女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2015年1月6日

ミルクチョコとビターチョコの2層ケーキ 口溶けも柔らかく、幅広い世代に人気

Pocket
LINEで送る

高槻市岡本町
ケーキハウス
クローヴ

年代問わず地元の人たちから愛される名店
スタッフ同士も仲がいいから、お客さんにも笑顔

 1997年にオープンし、昨年7月にリニューアルした「ケーキハウス クローヴ」。高槻市営バス岡本停留所の目の前にあり、若い人からおじいちゃん・おばあちゃんまで、幅広い世代の地元民から愛されています。
 パティシエの福原さんに話を聞くと「素材を活かし、いつも変わらぬおいしさをご提供するよう心がけています。新しいケーキを出していくことも大切ですが、味が変わったと変わらないものを変わらず続けていければと考えています」。リピーターの多いケーキハウス クローヴ。いつでも同じおいしさ、同じ味を追求しています。

 その思いをぎゅっと詰め込んだのが、お店と同じ名前のチョコケーキ「Clove(クローヴ)」(440円・税込)。優しい甘さのミルクチョコと、ほろ苦いビターチョコの2層になっており、口に入れると絶妙なハーモニー。口溶けも柔らかく、食感も繊細。底にあるナッツが程良いアクセントで全体を引き締めています。
 「(スタッフ同士の雰囲気は)みんな楽しく、笑顔が絶えないですね」。だからこそ、お客さんにも笑顔で対応できる。おいしいスイーツを提供できる。笑顔いっぱいのケーキハウス クローヴのケーキ、一度味わってみては?

Pocket
LINEで送る