女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2015年1月11日

朝日放送女性アナウンサーが「一日通信指令室長」 女性警察官とともに、正しい110番通報を呼び掛け

Pocket
LINEで送る

「110番の日」キャンペーン
大阪府警察本部・曽根崎警察署

「110番の日」キャンペーン 大阪府警察本部・曽根崎警察署

 「110番の日」の1月10日、大阪府警察本部と曽根崎警察署は、グランフロント大阪(大阪市北区)の「うめきたSHIPホール」および「うめきた広場」で、正しい110番の利用方法などを紹介するキャンペーンを実施しました。
 「うめきたSHIPホール」で行われたイベントでは、「一日通信指令室長」に任命された朝日放送アナウンサーの川添佳穂さんが、女性警察官とトークショーを展開。110番通報のうち3割がいたずら、1割が緊急性のない相談などであることを知った川添さんは、「通報は犯罪に遭ったときなど、緊急だけとのルールをみんなが守れば、いたずら電話はもっと減らせるはず」と話し、女性警察官とともに警察に対する意見や要望の専用電話「#9110」の活用を呼び掛けました。

 このほか会場で行われた「防犯教室」では、「振り込め詐欺対策に関する110番通報」「ちかん対策に関する110番通報」として現職警察官による笑いを交えた啓発寸劇が演じられたほか、大阪府警察音楽隊のコンサートが行われました。
 また、「うめきた広場」では子どもを対象に警察官や白バイ隊員の「制服コーナー」が開設され、親子連れらが列を成す人気ぶり。高槻市から両親と来場した落合孝輝くん(6歳)は、白バイにまたがり、「ボタンがいっぱいあるのがかっこいい」と笑顔で話していました。

Pocket
LINEで送る