女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

シネマ365日

2015年1月23日

特集「イギリス映画/さり気ない日常」 ショーン・オブ・ザ・デッド (2004年 ホラー映画)

Pocket
LINEで送る

監督 エドガー・ライト
出演 サイモン・ベッグ/ニック・フロスト/ケイト・アシュフィールド

日常という悪夢 

 日常に埋没した主人公と非日常を代表するゾンビのコンビネーション。ゾンビがぞろぞろ現れ黒山のようなゾンビ群衆が人間を襲撃し、ゾンビ化するのは、この手の常道ですが。本作ではゾンビによる人喰いのみならず、ゾンビを撲滅するための人間側の攻撃も残虐です。全編を通じてゲームのような殺戮シーンは、残酷であることを屁とも思わない感覚に、思わず笑うのをやめてしまう「いやな感じ」があります。ところがイギリス映画伝統の「ブラックな笑い」が、明るい朝の大通りに冗談みたいに転がった死体などにたちこめていて、そのシニカルにしてライトな感覚は、顔をそむけようか、それとも笑おうかという戸惑いを生じさせます▼エドガー・ライト監督はゾンビの反逆という悪夢のような大事件を、意味も理由も説明もなくいきなり日常世界にすべりこませます。スルッと音もなく、あまりさりげないのでそれが異常事態であることを主人公は気がつきません。主人公とは平凡を絵に描いたようなショーン(サイモン・ベッグ)であり、彼の部屋の居候である、プータローのエド(ニック・フロスト)です。とにかくこの映画の男たちは徹底的にイライラさせられるおバカキャラです。ショーンは小さな家電製品の小売店の販売員。29歳だがバイトの高校生にも舐められ、いうことをきかせられない。12歳のとき父に死に別れ、母親が再婚した今の継父に未だに打ち解けず家にもよりつかない。エドは昼間からゲーム機にかじりつき、就活もせず小学生相手に大麻を売って小遣いを稼ぐ。ふたりのルームメイト、ピートはエドが「だらしない、不潔、不労、肥満」等を理由に毛嫌いするが、なぜかショーンとウマがあい、ふたりは日がくれたら居酒屋「ウィンチェスター」で看板まで呑んだくれる毎日。レストランの予約ひとつまともに約束を果たしてくれない、覇気のないショーンに恋人リズ(ケイト・アシュフィールド)は嫌気がさし別れる。エドの慰めかたはこうだ「ビールもある、つまみもある、これ以上なにが要る? 元気だせ、猿の真似をしてやろう(猿の物真似が得意)、ほら、世の中どうってことはないだろ」▼二日酔いでいつもの通り近くのコンビニに行ったショーンに沿ってカメラは移動しながら、朝の町が異様に静かなこと、人気のない街路にゴミ箱が散乱し荒涼としていること、かすかに動く人影はふらふらと足取りが覚つかず、路地の奥には血まみれの死体が転がっている、コンビニは無人となりレジにはだれもいない。異常時に気付かず日常世界にとどまる主人公のデタラメぶり。監督のゾンビ愛が刻一刻ブラック度を濃くしていきついに炸裂。ゾンビたちが人間を襲い始め継父も母親もゾンビ化し、ショーンは泣く泣く母親を射殺します。ショーンとエドとリズと、彼女のともだちダイアンとデビッド5人は「ウィンチェスター」にたてこもり、ゾンビの襲撃をかわそうとしますがやることなすこと、すべて咬み合わず内部分裂。とことん鈍感なエドにショーンは激怒し「底抜けのバカ豚」と罵る。リズに横恋慕しているデビッドは勝手な行動で窓を開け、ゾンビにつかまり引きずり出されると、たちまち無数のゾンビが群がってきて内臓をえぐりだす。腹に手を突っ込み、ズルズル引きずり出す腸までリアルに映します。ダイアンもゾンビ集団につかまり生き残ったのは3人。ついにエドも襲われた▼絶体絶命のピンチに武装救援隊が現れゾンビを一斉掃射します。銃撃と殺戮と血しぶきと死体の山という超過激なシーンに食傷します。ところがこの映画の残酷な部分は死体だの、殺戮だのもさることながら、こういうシーンでしょう。ゾンビは性格が従順で飼いならせば従業員として雇用できるし、異様で魁偉な容貌や不自由な肢体はショーの見世物にもなると、着飾った、あるいは制服のゾンビたちが登場する。ショーンとリズは平和な家庭に入り、ふたりの会話は「おはよう、今日の予定は?」とリズ。ソファに座ったショーンが「新聞読んで、レストランで昼食、クダクダおしゃべりして過ごし、家に帰りテレビを見て寝る」「オーケー」刺激もヘチマも挑戦もない日常が再び。しかもそれに満足し「ちょっと庭に出てくる」と言ったショーンは薄暗く汚い、わらを敷いた小屋にきた。なんと! そこにはエドが鎖につながれ飼われているのだ。ショーンは嬉しそうにエドの隣に腰をおろし、ふたりは嬉々としてゲームで遊び始める。まさに「さり気ない日常」という悪夢です。

Pocket
LINEで送る