女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

シネマ365日

2015年1月31日

ジェニファー8 (1992年 サスペンス映画)

Pocket
LINEで送る

監督 ブルース・ロビンソン
出演 アンディ・ガルシア/ランス・ヘンリクセン/ユマ・サーマン/ジョン・マルコヴィッチ/キャシー・ベイカー

なにやってンのよ 

 監督の真意ではないことを願うけど、主役ふたりがこれだけ間が抜けてみえる映画も少ないわね。ジョン・マルコヴィッチとキャシー・ベイカーにざっくりさらわれているわ。要するにこういうことなのよ。盲目の女性ばかりを狙う連続殺人の捜査に、L.Aの警察から刑事ジョン(アンディ・ガルシア)が加わった。37歳離婚歴がある。現場で彼と組むのが長年の友人でもあるフレディ(ランス・ヘンリクセン)だ。彼とフレディの妻マージー(キャシー・ベイカー)は温かくジョンを歓迎する。捜査を続けるジョンとフレディは犯人に接したと思われる盲目の女性ヘレナ(ユマ・サーマン)に会いにいく。ヘレナは犯人の気配と匂いを記憶していた。しかし捜査は行き詰まる。犯人は同一人物だと確信するジョンと、異なる犯人説をとるフレディも対立する。ジョンは警察内部で孤立していき、ヘレナと気持ちを通い合わせる。捜索の途中フレディが射殺された。FBIの担当官アン(ジョン・マルコヴィッチ)は尋問を繰り返し、ジョンがフレディ殺害の犯人ではないかと疑いを持つ。もともと署の中ではよそ者であったジョンは、ますます苦境に立ち、ヘレナだけが心の拠り所である▼離婚歴のある、あるいは奥さんが殺されたとか、妻が三行半をつきつけて家を出てしまった警官というのは「 ダーティハリー 」を持ち出すまでもなく刑事ものの典型だし、署内で逆境に立つことも計算済み。孤独なヒーローを支えるヒロインも登場したし、あとはスカッと解決してくれるのでしょうね。そう思っていたらえらいちがい。ヘレナは入浴中を襲われ、おそれおののくがジョンはやられっぱなし。匂いを手がかりに犯人は「ぜんそく持ち」だとまではわかったが、犯人検挙のあとで考えると大して役に立った情報とは思えない。案の定犯人は証人ヘレナを殺しにくる。ジョンは体を張って助けるはずのところグズグズして間に合わず、犯人はヘレナを追い詰める。目が見えないヘレナが、なんだか妙に速く走りながらクルッと振り向くとそれはマージーだった。犯人の襲撃を読んでヘレナと入れ替わったのだ。夫を殺されたマージーにためらいはない。銃をぶっぱなしガンガンガン、情け容赦なく胸板を撃ちぬく。犯人は捜査本部の刑事のひとり。でもな、言っちゃわるいけど、彼って撃ち殺されるまでどれくらいの出番があったか印象に残っている? とってつけたような説明で犯人にしたようなものね。ラストは幸福そうなジョンとヘレナが美しい夕陽の田園を背景に寄り添っている。ガルシア、君はいったいどんな仕事をしたというのだ?▼尋問するマルコヴィッチの静かな声。思うのだけど、この人が出演する映画は、マルコヴィッチがさるぐつわでもかまされる役柄でないかぎり、少なくとも男優は共演をやめたほうがいいのでは、と確信する。それくらい彼の声と語りは他を圧するのだ。男の力量というか、男の背景というか、その役が背負っている全身の重さを声で現すことのできる俳優。声のおそろしさをわかっていない役者が多すぎる。アンディ・ガルシアは決して凡庸な役者ではないし、「 アンタッチャブル 」の若き警察官なんかしびれるほどカッコよかった。だからもう、お願いだからマルコヴィッチとの共演はやめて▼ユマ・サーマンは目が見えない役をうまくこなしていましてね。もともと茫洋とした目つきのときがあるのですけど、そのぼんやりした味わいがいい雰囲気をだしていました。入浴シーンはボディ・ダブル(スタント)らしいわ。ふうん。彼女このとき22歳ですよ。20歳で演じた「 ヘンリー&ジューン 」のヌードもダブル・ボディと聞いたけど。同作の劇中、相手役のマリア・デ・メディロスが脱がせようとすると「美しくないから」といって拒否するのね。これ案外ユマの本音かもね。50歳だろうと60歳だろうと水着はおろかスッパリ脱いでしまうシャロン・ストーンのような女優さんもいるのだけど。まあいいか。そうそう、キャシー・ベイカーのことだった。彼女はUCLA(カリフォルニア大学ロスアンゼルス校)卒業後パリに渡り、ル・コルドン・ブルー、ご存知世界的な料理菓子専門学校で学び、帰国後パティシエとして働くつもりが舞台に方向転換したという変わり種です。ロドリゴ・ガルシア監督の「 彼女をみればわかること 」「 美しい人 」でグレン・クローズ、ホリー・ハンターらと共演。最近作の「ウォルト・ディズニーの約束」ではトム・ハンクスやコリン・ファレル、エマ・トンプソンら錚々たる陣容の一翼をになっています。

Pocket
LINEで送る