女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2015年2月5日

ホテルで腕を振るったパティシエが営む洋菓子店 【大阪 島本町】 パティスリー イル リーヴル

Pocket
LINEで送る

大阪府三島郡島本町広瀬
パティスリー
イル
リーヴル

スタッフ全員が丁寧な仕事を
島本町で愛される名店

 2010年12月、島本町でオープンした洋菓子屋店「パティスリー イル リーヴル」。同町内で初めて誕生した『パティシエのいる洋菓子屋さん』と言われています。
 「パティスリー イル リーヴル」の代表でパティシエの船越さんはホテルなどで腕を振るった実力派。「独立を考えていた時に、多くの方々のご縁を頂いて島本に参りました。当たり前のことを当たり前に。丁寧な仕事を心がけています」。
 その姿勢は作り方だけではなく、保存や管理などにも徹底。「ちょっとしたことができているかどうかで、味は変わってきます。(作業全般が)ちゃんとしていないと、お客様の手元においしい状態で届きません。(保存や管理なども)スタッフ全員、気をつけています」。
 店内は明るく、清潔感があり、入りやすい雰囲気。男女や年代を問わず地元の人たちから愛されており、毎週のように訪れるリピーターも多いのだとか。

 「時折、通販や(ショッピングモールなどへの)出店のお話も頂くのですが、すべてお断りしています。ありがたいことではありますが、自分の目が届く範囲でお店をやりたいですし、何よりも地域密着、地元の方々に喜んで頂けるお店を続けていきたいんです」。
 『イル リーヴル』という店名は、フランス語の島(イル)と本(リーヴル)を合わせた造語。また、同店のロゴはお店の内装を手がけたデザイナー氏が「島本」をアルファベットのようにアレンジしたもの。島本への想いを抱き、「パティスリー イル リーヴル」はこれからも美味しい洋菓子を提供し続けます。

本日発行の「 ウーマンライフ高槻版 」では、「パティスリー イル リーヴル」の人気ケーキ「ショコラF」についてご紹介しています。ぜひご覧ください

Pocket
LINEで送る