女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2015年2月6日

もうすぐバレンタイン!チョコ以外で差をつけよう!チョコに添えるメッセージカードの書き方・文例

Pocket
LINEで送る

手紙の書き方番外編 品物+1で、しっかり思いを届けよう!

品物+1で、しっかり思いを届けよう!

 2月14日はバレンタインデー! もう何をあげるか、作戦は立てましたか? 片思いをしている男性に告白するだけでなく、恋人やご主人への愛情チョコや友達への友情チョコ、同僚や先輩への感謝チョコなど、日頃はなかなか伝えられない気持ちをチョコと共に表せる日でもあります。今はチョコレート以外にも様々なプレゼントを選ぶ方も増えています。「何をあげるか」ももちろん重要ですが、よりその思いが伝わるように、ぜひメッセージカードを添えてみましょう。相手との関係別に文例をご紹介します。

バレンタインメッセージカードの文例です!

●彼氏へのメッセージ文例

・Happy Valentine’s Day!
 大好きな○○クンへ、愛を込めて
・○○クンに出会えた私は幸せ者です!
 これからもよろしくね。
・来年も、再来年も一緒にバレンタインを迎えられますように!



●告白したい相手へのメッセージ文例(直球編)


・ずっと好きでした。付き合ってください。
・「友達」ではなく「彼女」になりたいな。
・コレ、義理チョコじゃないからね。



●好意を抱く相手へのメッセージ文例 (婉曲編)

・○○さんの優しい所を尊敬しています。
・先日はありがとうございました。
 また飲みに誘ってください。



●同僚や友人へのメッセージ文例

・いつもありがとう。 感謝の気持ちです。 これからもよろしく!
・お疲れさまです。 たまには甘いものを食べて息抜きしてね。



●先輩や上司へのメッセージ文例

・いつもお世話になっています。 ささやかですが、日頃の感謝の気持ちです。
 これからも宜しくお願いします。
・お疲れ様です。いつもありがとうございます。
 これからも優しいご指導、宜しくお願いします。



●父親へのメッセージ文例

・お疲れ様です! いつもありがとうございます。今日だけは甘い物解禁で(笑)。
・いつもありがとう。 お父さん、大好き!

 これらはあくまで文例です。あなたの素直な思いを、あなたの言葉で伝えてみてください。そのひと手間が、バレンタインデーを「チョコやプレゼントをあげる日」ではなく、「思いを伝える日」にしてくれます。ぜひ!
 あなたにとって、バレンタインデーが幸せな転機となりますように…。

Pocket
LINEで送る