女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2015年3月7日

自由でしなやかな作風が好評 古都・奈良の陶芸教室

Pocket
LINEで送る

陶芸教室&ARTspace 土楽猫(どらねこ)工房
奈良市東紀寺町

仏像の光背から着想を得たという「透かし」を活かしたオブジェを手にする奥田さん

期間限定・読者だけの特典あり

ネコのように自由でしなやかな感性で、土に心を預け楽しんでほしい。そんな想いを込めて名づけられた「陶芸教室&ARTspace 土楽猫(どらねこ)工房」(奈良市東紀寺町)が、「陶芸の基本から自由な創作物まで、ていねいに指導してくれる」と評判です。
土楽猫工房は、食器や花器から人形・手づくりの洗面器・オブジェなど、幅広い作品を手づくりする教室として昨年10月に開講。講師の奥田知子さんは、「女流陶芸」の主宰者・坪井明日香さんに師事し、愛知県常滑市で20年以上にわたり制作と陶芸教室の講師をしていました。
一昨年、出身地の奈良市に帰郷し、新たに教室を開設した奥田さん。「作る人、使う人の心がほっと温まる作品作り」を心掛け、受講者の中には作品づくりのかたわら奈良町や奈良公園など、近在の観光地巡りを楽しむ方もいるそうです。

ぐい呑みや花器など世界でたった一つの作品が制作できるのが魅力

教室では、陶芸のほかに手づくりのタイルを使って額などをつくる「モザイクタイル」の制作など、いろいろなイベントも企画しています。また、制作に必要な道具は教室に備えており、自由に使用できるので、初心者でも安心。受講日時も相談に応じてくれ、奥田さんは「まずはお気軽にぜひ一度、ご体験ください」と呼び掛けています。

 

陶芸教室&ARTspace 土楽猫工房

▼ 入会金=1万円
▼ 月謝=月1回コース/5‚000円、月2回コース/5‚500円、月4回コース/9‚000円、、土代・焼成費込(1kgあたり)/1‚300円、体験(土代・焼成費込)/3‚500円
受講日時は相談可。
入会時、「ウーマンライフWeb版を見た」のひと言で、入会金1万円が6‚500円に。
(平成27年4月30日(木)まで)

Pocket
LINEで送る