女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2015年3月9日

2年ぶりにアルパカの赤ちゃんが誕生!

Pocket
LINEで送る

テーマパーク 神崎農村公園ヨーデルの森
兵庫県神崎郡神河町

お母さんの愛情をいっぱいに受けてスクスク成長しています(神崎農村公園ヨーデルの森・提供)

3月14日(土)より一般公開

テーマパーク「神崎農村公園ヨーデルの森」で2月21日(土)、2年ぶりにアルパカのメスの赤ちゃんが誕生しました。
赤ちゃんは朝方に生まれ、誕生時の体重は約7kg。毛の色は白で、お母さんに甘えている姿が印象的です。
赤ちゃんの一般公開は3月14日(土)を予定()しており、タイミングが合えば一生懸命にお乳を飲む姿を見ることができるかもしれません。

生まれたばかりの赤ちゃんをやさしく見守るお母さんアルパカ(左、神崎農村公園ヨーデルの森・提供)

また、一般公開を前に3月13日(金)には地元神崎保育園の園児(五歳児クラス、17名)が来園する予定で、アルパカの赤ちゃんとの対面や歌のプレゼント・記念撮影などが行われる予定です。

動物の体調により変更される場合あり

Pocket
LINEで送る