女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

トピックス

2016年5月1日

「五月病」とは?vol.1 「五月病」チェック&なりやすいタイプ

Pocket
LINEで送る

「五月病」と「うつ病」

「五月病」あなたは大丈夫? 新入社員は「六月病」にも要注意!?

 「なんだかやる気が出ない」「眠れない」「ずっと倦怠感がある」「気分がふさぎ込む」―最近そう感じている方、または周りでこれらの症状を訴えている方はおられませんか? それは「五月病」かもしれません。今春からの新しい生活や環境の中で気を張って頑張りすぎていると、新しい生活に夢中でいる間はいいですが、ゴールデンウィーク中にふとひと段落ついたのを機に蓄積されていた疲れが一気に噴き出したり、新しい環境や人間関係についていけないストレスが襲い、体や心の不調に陥ってしまいます。新社会人の場合は、新人研修などが終わって実際の仕事をはじめた後の6月頃に見られることが多いため、「六月病」と呼ばれることもあります。まずは症状をチェックしてみましょう!

「五月病」チェック

・やる気がでない
・不安を感じる
・何をしても楽しくない
・なんだかイライラする
・何もかもがどうでもいいと感じる
・頭痛がする
・吐き気がある
・いつも体がだるい
・夜、なかなか眠れない
・朝、なかなか起き上がれない
・食欲が落ちた
・寝ても疲れが取れない

 思い当たる方は、「五月病」の心配があるかもしれません。

「五月病」になりやすいタイプは?

 特に、真面目な人・几帳面な人・内向的な人・完璧主義の人・責任感が強い人・周りを気にする人・頑張りすぎる人は「五月病」になりやすいと言われています。環境に過剰に適応しようとして、自分を抑え込んでしまうため、大きなストレスを感じてしまい、発症しやすくなるというわけです。

「五月病」と「うつ病」

 実は医学的には、「五月病」という病名はありません。このように環境の変化についていけないことで起きる精神疾患としては「適応障害」があり、そこから「うつ」に移行することも珍しくありません。一般的に「五月病」は1~2ヶ月で回復しますが、うつになると症状が長引くことが多くなります。体調や気分の異変が続くようなら、その可能性も考えできるだけ早く病院に行くようにしましょう。

『「五月病」とは? VOL.2「五月病」の予防法&対処法』もご参考になさってください。

Pocket
LINEで送る