女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

介護のささやき

2015年6月5日

関西初「健康型有料老人ホーム」が枚方に誕生!
医療・福祉の総合力で豊かで安心なシニアライフ

Pocket
LINEで送る

健康型有料老人ホーム みどりの館
枚方市藤阪中町

生きがいが見つかる、第二の人生

「健康型有料老人ホーム」という関西初、全国的にも珍しい施設が枚方に誕生! それが、JR長尾駅徒歩10分、王仁公園、山田池公園にもほど近い「みどりの館」です。ご見学者から「もっと早く出会いたかった!」との声も多いという同施設を訪れ、同事務長・田村正博さんにお話を伺いました。

「健康型有料老人ホーム」―聞き慣れないという方も多いでしょうが、これは、自立生活が送れる方専用の老人ホーム。「“高齢者向けマンション”ではなく“老人ホーム”なので、24時間365日スタッフが常駐、1日1回は必ず安否確認を行い、日常生活のお困りごとをサポートするなど、常に手を差し伸べられる安心の環境が整っています」と田村さん。

 

 

施設内はまるでホテルのよう。太陽光が降り注ぎ、明るく、落ち着いた空間が広がっています。図書コーナーや檜風呂、多目的ホールなど共用施設もあり、季節の花々が咲き誇る屋上庭園では、ご希望によりお花や野菜を育てることもできるそう。地域との交流を大事にしようと、イベントを計画したり、カフェレストランを一般の方々に解放しています。

 

また、ご入居者は「ロイヤルコミュニケーション倶楽部」会員として同社が主催する旅行やセミナーなどに参加できるという特典も! 「枚方シニアライオンズクラブ」に入会して社会奉仕活動に励む、という道もあります。自分らしく楽しんだり、地域の、社会の一員として活躍できるチャンスが多彩に用意されているのです。

 

 

自由で安心、理想の暮らしを

居室も重厚感と温かみがあり、バス・トイレ・洗面・キッチン・エアコン・クローゼット完備。瀟洒なマンションの一室のようでありながら、バリアフリー・オール電化・ユニバーサルデザインなど、安全なシニアライフを支える配慮が行き届いています。しかも、緊急時にはボタン一つで警備会社と常駐スタッフに繋がり安心。気軽にスタッフに相談できる「相談ボタン」や、入浴時などもそばに備えられる携帯用ボタンまであるのです。
「外出や外泊に制限はなく、食事も館内レストラン利用・自炊・外食・出前などご自由にお楽しみいただけます。今までの自由な生活をより安心して続けていただきたいですね」。

 

 

医療面充実。総合力の強み

同ホームは母体が「医療法人みどり会」ということもあり、館内併設のクリニックで不調時の診断や日頃の健康相談、定期的な健康診断に応じてもらえ、重症の場合は中村病院が対応。年齢と共に不安が増す健康面をしっかりとサポートしてもらえます。
また、介護老人保健施設や特別養護老人ホームなどの介護施設も多彩に展開しており、そのグループネットワークを生かして、将来的に介護が必要になっても最適な環境への住み替えを保証。“健康型”でありながらも、生涯安心して住み続けられるというわけです。
入居一時金420万円、毎月17.6万円~。二人部屋もあります。見学随時。まずはお気軽にご相談を!

 

 

Pocket
LINEで送る