女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

シネマ365日

2011年11月10日

コン・エアー(1997年) Con Air (1997)

Pocket
LINEで送る

監督:サイモン・ウェスト/Director: Simon West
出演 本文に含む/Starring: (included in text)

悪の肖像

 前回の本欄でジョン・マルコヴィッチが登場した。彼がその昔、とんでもない悪漢に扮したのが「コン・エアー」。ワルの雰囲気が絶妙なのです。筋書きは、妻にからむ酔っ払いを殺害したため、服役したキャメロン・ポー(ニコラス・ケイジ)は仮釈放され、囚人専用機コン・エアーに搭乗した。凶悪犯ばかり乗せたこの飛行機が、囚人たちにハイジャックされる。妻の待つ家に無事たどりつきたいキャメロンは、ハイジャックを阻止しようとするが…▼極悪人たちの「悪の肖像」を紹介していくと、まず「猛毒のサイラス」(ジョン・マルコヴィッチ)。人生のほとんどを刑務所でくらしてきた囚人グループのリーダー。ハイジャック計画の中心人物。「ダイヤモンド・ドッグ」グループのナンバー2。服役中に小説を書き、デンゼル・ワシントン主演で映画化されるという文才がある。「ベイビー・オー」(ミケルティ・ウィリアムソン)キャメロンと同じ独房に服役。糖尿病を患っており、インスリンがきれて死にかけたところをキャメロンに助けられる。連続殺人犯「ガーランド・グリーン」(スティーブン・ブシェミ)37人を惨殺。殺害した少女をのせたままドライブする異常性格。サイラスでさえ彼をVIPと呼ぶ▼製作のジェリー・ブラッカイマーは1983年「フラッシュダンス」で大ヒットをとばし「ビバリーヒルズ・コップ」「バッドボーイズ」「ザ・ロック」「アルマゲドン」「パイレーツ・オブ・カビリアン」など立て続けに成功させ、ハリウッドのビッグに。シンプルな筋書きと派手なアクション、わかりやすい映画スタイルは「中身がない」と批判を受けたこともあるが、娯楽映画の王道を貫く姿勢をかえず、興行的に最も信頼されるプロデューサーとなった▼本作のクライマックスで、コン・エアーがベガスのホテルに体当たりするシーンは、廃業したホテルに、廃棄処分の旅客機を実際につっこませる、一発勝負の撮影だった。主演のニコラス・ケイジは1996年「リービング・ラスベガス」でオスカー主演男優賞、97年「ザ・ロック」「コン・エアー」98年はジョン・ウー監督の「フェイスオフ」と話題作に出演、次々ヒットに恵まれギャラも高騰(一本15億円。自家用ジェット機も買えるはずだよ)大いに株をあげたが、飲酒と乱費、離婚に結婚、借金と税金滞納で抜き差しならぬ状態に一時陥った。脱出したのかどうか、まだだとすれば残念ですね。

A portrait of evil

John Malkovich appeared in yesterday’s column. In the past‚ he played a devil in Con Air. The evil air that he brings is excellent. The plot: Cameron Poe (Nicholas Cage)‚ who was imprisoned for killing a drunk that his wife was assaulted by‚ is paroled‚ and flying on Con-Air‚ a prisoner transport plane. Carrying only the worst offenders‚ the plane is hijacked by the prisoners. Cameron‚ who wants to get back to his wife and home safely‚ attempts to stop the hijacking.
To introduce the “portrait of evil” of the worst bad guys‚ first I will start with “Cyrus the Virus” (John Malkovich). He is the leader of a gang of prisoners who has spent most of his life behind bars. The mastermind behind the plane hijacking. “Diamond Dog” is the group’s second-in-command. He is a genius who wrote a novel in prison that is being made into a movie starring Denzel Washington. “Baby-O” (Mykelti Williamson)‚ who Cameron shared his cell with. He is diabetic‚ and is saved by Cameron just when his insulin is gone. Serial killer “Garland Greene” (Steve Buscemi)‚ who killed 37 people. He has an abnormal personality‚ once going on a drive wearing the head of a girl he killed. Even Cyrus calls him a “VIP”.
Producer Jerry Bruckheimer made his breakthrough with the hit Flashdance in 1983‚ and became big in Hollywood with the successful follow up of Beverly Hills Cop‚ Bad Boys‚ The Rock‚ Armageddon‚ and Pirates of the Caribbean. Simple plot and big action. He has received criticism for his style being empty‚ but he didn’t change his royal road of entertainment movies‚ and has become a dependable box-office hit producer.
The climax of the movie is the scene where the Con-Air crashes into a hotel. Using a run-down hotel and a passenger jet that was to be scrapped‚ they actually slammed it into the hotel. Filming it was only a once off chance. Lead actor Nicholas Cage won the Best Actor in a Leading Role in the 1996 film Leaving Las Vagas‚ starred in The Rock and Con Air in 1997. In 1998 he appeared in director John Woo’s topical film Face/Off. Blessed with hit films‚ his acting fee soared (¥1‚500‚000‚000 for one film; he can afford a private jet). He mostly used it in stocks‚ drinking and splurge‚ marriage and divorce‚ and for a time he fell deep in debt and tax repayments. Whether he escaped or not; if he hasn’t‚ that’s a shame.

Pocket
LINEで送る