女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2015年6月27日

ハイジ、ナウシカ、かぐや姫…世界を変えたスタジオジブリ 第42回加古川夏季大学~7月4日は高畑勲監督が講演!

Pocket
LINEで送る

第42回加古川夏季大学
加古川市民会館

国内外で高い評価「かぐや姫の物語」
オリジナリティを追求する監督のトーク

 毎年夏に加古川市民会館で開催される「加古川夏季大学」。各界話題の方を招き、生き方や発想を学び取るシリーズ講演会です。
 スタートを飾る7月4日(土)14時~は、アカデミー賞にもノミネートされた「かぐや姫の物語」のスタジオジブリ・高畑勲監督!
 高畑監督は1935年三重県生まれ、東大卒業後東映動画で入社、その後宮崎駿監督らとスタジオジブリを設立。TVアニメ「アルプスの少女ハイジ」「赤毛のアン」などを手がけ、映画「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」を監督、2013年「かぐや姫の物語」はアカデミー賞本選ノミネート他、国内外で数々の賞を受賞。今や世界が注目する日本アニメーションを支える映画監督の一人です。
 今回の講演は「映画を作りながら考えたこと」とタイトル。世界中に注目されるジブリアニメ、そして圧倒的な存在である宮崎駿監督。その中で自身のオリジナリティを追求し続けてきた高畑監督。独自の映画観やこれまでの経験、創作についてトークします。

7月5日(日)は高畑監督名作上映
監督の舞台挨拶も!

 さらに翌5日(日)は高畑監督名作選として10時~「かぐや姫の物語」、14時~「柳川掘割物語」を上映。
 「かぐや姫の物語」は、日本人なら誰もが知っている「竹取物語」を筆の手描きのようなタッチで細密に描いた長編アニメーション。そして「柳川掘割物語」は1987年公開の、宮崎監督とのコンビで初めて作り上げた実写映画です。
 一度観た方でも、高畑監督の講演を聞いた後で改めて観れば、気づかなかった監督の思いやこだわりが伝わってくるはず。当日は両映画とも監督の舞台挨拶があります。
 世界のトップを走る日本アニメーション第一人者の本音が聞ける、貴重なチャンス! ジブリファンも日本映画ファンも、ぜひご受講ください。

◎第42回加古川夏季大学
高畑勲監督「映画を作りながら考えたこと」
日時=7月4日(土)14:00~15:30(予定)
場所=加古川市民会館
料金=1‚500円(全席指定/税込)
*加古川夏季大学4回セット券 5‚000円(全席指定/税込)

◎第42回加古川夏季大学連動企画
高畑監督名作選
日時=7月5日(日)10:00~「かぐや姫の物語」、14:00~「柳川掘割物語」
場所=加古川市民会館
料金=1作品800円(当日200円増)、両作品セット券1‚400円(当日400円増)、自由席、入替制
*夏季大学と映画のお得なセット券もございます。

Pocket
LINEで送る