女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2015年6月14日

気になる梅雨の洗濯 部屋干し対策 ~早く乾かす7つのポイント~

Pocket
LINEで送る

部屋干しでも早く乾かす7つのポイント

部屋中、洗濯物だらけ! ニオイも気になります…。

 梅雨時は雨の日が多く、なかなか洗濯物が乾きません。室内に干すにも、どんどん洗濯物が増えうっとうしい状態に…。しかも、生乾き状態が続くとニオイも気になります。ニオイ対策のためにも、なるべく早く乾燥させることが重要です。そこで、室内干しでも早く乾かす、7つのポイントをご紹介しましょう。

部屋干しでも早く乾かす7つのポイント

・洗濯物と洗濯物の間に十分な空間をとって干す
洗濯物同士が密着しないように、風の通り道を確保しましょう。

・扇風機やサーキュレーターの風を当てる
その際は、換気扇を回したり窓を開けるなどして、洗濯物から飛んだ湿気の逃げ道を確保しましょう。

・重なる部分は極力減らす
パンツはピンチで挟んで筒状に干します。靴下も片方ずつつるす、フードや脇の重なりを防ぐために裾を上につるしましょう。重なりが少なく風通しがいい干し方を心掛けましょう。

・タオルなどを竿にかける場合は半分に折らず、長短にずらして干す
表面積を増やして、風の当たる面が広くなるように干しましょう。

・洗濯物を干した下に新聞紙を敷く
洗濯物を干した下に、くしゃくしゃに丸めてから広げた新聞紙を敷きます。洗濯物の湿気を吸い取ってくれます。

・干す位置は高めで
湿気は下にたまりやすいため、高い位置に干した方が早く乾きます。

・洗濯はこまめに
晴れる日を待ってまとめて洗濯…ということをすると、洗濯物の量が多くなり、密着して干すことになり、乾きづらく、ニオイの原因にもなります。1回に干す量を減らすためにも、こまめに洗濯しましょう。

 梅雨時期に一番ストレスになる家事が、「洗濯」。少しでも快適にこなせるよう、「 梅雨の洗濯 部屋干し対策 ~ニオイを防ぐ6つのポイント~ 」の項目と併せてご参考になさってくださいね。

Pocket
LINEで送る