女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2015年7月2日

確率アップ!? 七夕目前! 願い事をかなえる3つのポイント

Pocket
LINEで送る

短冊の書き方で願い事が叶う確率がアップ!?
叶いやすい願い事の書き方

短冊の書き方で願い事が叶う確率がアップ!?

 7月7日は七夕様。七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、一年間の重要な節句をあらわす五節句の一つに数えられています。七夕には、短冊に願い事を書く風習がありますが、「子供の頃は書いたけれど…」と最近ご無沙汰の方も多いのではないでしょうか。「願い事」は大人にだってあります! しかも、願い事が叶いやすいとされる短冊の書き方があるとしたら…。今年の七夕は短冊に願い事を書いてみませんか?

叶いやすい願い事の設定方法

 子どもの頃は「お姫様になりたい」などと、空想でイメージした願い事を書いた記憶がある方も多いでしょう。しかし、本当は、まったくゼロからのイメージはそのまま空想や妄想で終わってしまう可能性が非常に高いのです。願いを叶えたい時は、まず今の自分自身と向き合うことから始めます。自分の中にはどんな資質や才能があるのかを探りましょう。その能力が伸びた先にはどのような可能性が広がっているか…。その方向で願い事を定めることで、人生の指針になり、知らずと行動に結びつき、願い事の実現へと結びつく可能性が高くなるそうです。

叶いやすい願い事の書き方

 短冊に書くとき「~になりますように」「~できますように」と書いていませんでしたか? 実は、願い事を叶えたいなら、そんな願望の形ではなく、「私はきっと~になります」「私はぜったい~できます」と断言した形で書く方がいいのです。断言することで、自分自身への励ましとなり、その願いを叶えようと、無意識のうちに自分の行動が変わっていくそうです。
 今年はぜひ「~になる」と断言した願い事をしてみてください。

叶いやすい短冊の選び方

 七夕の笹と言えば、色とりどりの短冊が吊るされていますが、願い事を書く時、あなたは何色の短冊を選んでいますか? 好きだから、かわいいから、テキトー…という方も多いのではないでしょうか。実は、願い事によって叶いやすい色があるのだそう。例えば「恋愛=ピンク」「お金=黄」「仕事=赤」「健康=白」「人間関係=緑」を選ぶのがベターだと言われます。と同時に、短冊に願い事を書くのは7日までに済ませること、短冊を吊るした笹は普段過ごす室内の南東へ置くこと(屋外や玄関はNG)にも注意してみてください。
 もちろん「100%叶う」とは保証できませんが(苦笑)、これら3つのポイントはいずれも簡単にできることばかり。それだけで願い事が叶う確率が上がるかもしれないとしたら、試して損はないはず! これをお読みくださった皆様の願いが一つでも多く叶いますように…。 

Pocket
LINEで送る