女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

介護のささやき

2015年7月16日

「我が家に帰ってきた」とほっとする… 人の手の温もり溢れる優しい住まい

Pocket
LINEで送る

サービス付高齢者向け住宅 アミティ5番館
豊中市蛍池南町

女性ならではの心配りがいっぱい。こだわりのインテリアの優雅な我が家

 年老いた親は遠方に住んでいる、自分で世話をしたくても難しい。多くの方がそんな悩みを抱えてるのではないでしょうか。オーナーご夫妻がご自身の介護経験や「こうだったらどんなにすてきだろう」との想いから作った。そんなシニアのための住まいが豊中にあります。
 それがアミティ5番館。閑静な住宅地の中の瀟洒なマンションです。エントランスでは花と絵画がお出迎え。通していただいた食堂兼リビングには優雅なダイニングセットとカーテン…なんと1年がかりのオーダーメイドだそうです! 女性なら誰もが「素敵!」とため息をついてしまうインテリアの随所に、かわいいぬいぐるみがちょこん。
 品があって温かく、ふと笑顔になってしまう…これらはすべてオーナーの女性ならではの気配り。「ここは病院や施設ではなく、皆さんの第二の我が家ですから」とにっこり。
 「自分の親の施設を探した時に様々な現状を知り、これは黙ってられないと、グループホームを2軒作りました。その経験とノウハウの結晶がこのアミティ5番館です。ご家族が安心でき、お友達やご親戚にも胸を張れる住まい、自分ならこんな暮らしがいい、という想いを込めました」。 

わが身として考えてくれる安心感。今なら敷金0円!

 明るい居室はプライバシー重視の個室。24時間365日スタッフが常駐、医療連携サポート、温かな食事やお風呂…。こうした設備やサービスはもちろん完備。
 でも記者が驚いたことがあります。それはオーナーの細やかな気遣い。スタッフとともに入居者の方のお食事を作られたり、緊急コールが鳴れば夜中でもお医者様と一緒に駆けつけられるとのこと! 「えっ、そこまでなさるんですか?!」、すると「当たり前のことです」とにこにこ。
 オーナーは「実は私はこの町の出身で、適当なことはできないんですよ(笑)。 それに設備やサービスを生かすのは現場の『人』。事務的に人任せにしてると、必ずどこかにほころびが出てしまう。だから当館は、大規模すぎない、私たちの目が届くこの室数なんです」。この信頼感に、地元の方が遠方の親御さんを呼び寄せ、ここを選ばれるケースがとても多いそうです。
 オーナー自らお一人お一人に目を配り、「自分の親なら」と考えてくれる。「自分の家に帰ってきた」とほっとする安心感、そんな当たり前の温かさがある住まいです。しかも家賃・食費・管理費込みで月額 119‚000円 (税別)、敷金は2015年9月末までなら0円!
 認知症対応、生涯入居も可能です。遠方の親御さん、老々介護、一人暮らし…そんな心配がある方は、ぜひこの暮らしを実際にご見学ください!

Pocket
LINEで送る