女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

きれい

2015年7月17日

顔汗対策、ドロドロの化粧崩れを防止!その場でできる顔汗をかかない裏ワザとは?

Pocket
LINEで送る

舞妓さんも実践している超簡単汗止め法

舞妓さんも実践している超簡単汗止め法

うだるような暑さが続く中、汗ダラダラ、化粧ドロドロ、という方も多いのではないでしょうか? 汗と混じって崩れに崩れたメイクは、少々の化粧直しでは修正不可能。一度しっかり洗顔して、一からメイクをするのがいいのでしょうが、出先ではそれも難しいと言えます。
そこで参考にしたいのが、舞妓さんが実践していると言われるテクニック! これほど暑いのに、舞妓さんは着物を涼しげに着こなし、お化粧崩れもしていません。それは、なぜなのか。顔に汗をかかない工夫をしているからなのです。

ツボが見つからない場合は手のひら全体でグイグイと

実は、着物の帯を胸高に締めることで、顔と脇の汗を止めるツボを刺激しているのです。それは、脇の下の6番目の肋骨の下にある“大包(だいほう)”というツボで、東洋医学では全身の隅々に栄養を与える重要なツボとしても知られています。左右両方のツボを強めに押して刺激しましょう。探すのが難しい場合は、手のひらを使って、脇下全体を押してみましょう。
これからますます暑さが厳しくなります。女性にとって、お化粧崩れは大問題! 困った時はぜひ試してみてくださいね。「 崩れにくい『夏メイク』4つのコツ 」もご参考に。

Pocket
LINEで送る