女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

特集 LGBTー映画にみるゲイ

2015年8月9日

特集 LGBTー映画にみるゲイ140
マイラむかしマイラは男だった(1970年 ゲイ映画)

Pocket
LINEで送る

監督 マイク・サーン
出演 ラクエル・ウェルチ/ファラ・フォーセット/ジョン・ヒューストン/レックス・リード

アンチヒロインに拍手

1970年代であれば無理ないかもしれないが、性転換という内容はセンセーショナルだった。ファラ・フォーセットは映画史上もっとも悲惨なデビューを飾った女優であり、メイ・ウェストも彼女のキャリアに汚点を残すだけ、ラクエル・ウェルチの演技はこぞってけなされるなど、この映画は酷評の嵐だった。主演男優のレックス・リードと原作者のゴア・ヴィダル(ゴア元副大統領のいとこ)はホモファビア(同性愛嫌悪者)の猛攻撃にさらされた。いま見ると傑作なのに。ウェルチは最高、メイは怪物、ファラ・フォーセットの可愛らしさはシュークリームみたい、猛禽のウェルチが食べたがらないはずはない。正体の怪しいおとぼけの演劇学校の校長、妄想にひたったゲイの映画評論家、いかがわしい外科医、どこをとってもアブナクない人物はひとりもいないという稀なる映画だ▼マイラ(ラクエル・ウェルチ)とは性転換を熱望するゲイの映画評論家、マイロン(レックス・リード)が紡ぎだした妄想の女である。マイロンが外科手術を受けるシーンから始まる。そして手術は成功し、マイロンはマイラと名乗り、「古臭い男らしさを絶滅させ、性差を是正すること、人口縮小を食い止め人類をつぎの進化にそなえる」という壮大な理想のもとに演劇学校を経営する叔父バック(ジョン・ヒューストン)のもとに乗り込み「あなたの甥マイロンは死んだ、自分は妻であるからあなたの全財産を相続する権利がある」と談判する。叔父はノラリクラリ、弁護士を立てマイラが詐欺であると立証しようとする。マイラは叔父のパトロンである有力なエージェント、レティシア(メイ・ウェスト)の助力を得て学校の演技講師として入り込む▼生徒にはラスティというマスキュリニティを代表するたくましい青年がいた。「古臭い男性至上主義を絶滅させる」ことが目的のマイラは早速ラスティを堕落させたい欲望にかられ、演技指導と称し看護師の白衣、星条旗のビキニ姿で彼をいたぶり、ペニスバンドをつけてラスティをやっちゃいます。マイラは同時にラスティの恋人メリー・アンも欲しくなる。事務所に所属する男全員と寝るというパワフルな怪物・レティシアに、マイラが約束した「極上の貢物」がじつはラスティで、大満足のレティシアにひきかえ、恋人を奪われたメリー・アンは傷心。そこへするすると忍び寄り抱き寄せたのはもちろんマイラ。添い寝して口説くウェルチ、受けるフォーセット。この時期のファラ・フォーセットだからこそ発揮できたあどけなさと可愛らしさ。彼女は「マイラ、あなたを本当に愛している。でも友だちでいたいの。ただできないだけ。もしあなたが男ならきっと恋をするわ」そんなことひとつも聞きたくないウェルチの無念。このシーンのふたりの表情、笑いましたよ▼ウェルチがあらゆる衣装で登場する。マレーネ・ディートリッヒふう男装、シルクハットにカーボーイハット、白衣の天使に星条旗のビキニに白いブーツ、フリフリのドレスで踊る、歌う。ところどころではさまれる20世紀フォックスの過去の名作。マリリン・モンロー、クラーク・ゲイブル、リチャード・ウィドマーク、シャーリー・テンプルらの出演するシーンがモンタージュで紹介される。いまからすればポスターだけでもお宝ものだ▼ラクエル・ウェルチはこのとき30歳。メイ・ウェストは73歳。ファラ・フォーセットは23歳でした。メイの衣装を担当したのが今やハリウッド伝説の衣装デザイナーとなったイーディス・ヘッド。アカデミー衣装デザイン賞8回受賞、ノミネート35回。女優の衣装はきらびやかなものという概念を打ち破った彼女のデザインは斬新だった。ヒッチコックは自作の衣装のほぼすべてを彼女に任せた。グレース・ケリーがモナコ王妃として結婚するとき、イーディスはウェディング・ドレスのデザインを熱望したがかなえられなかった、その代わり新婚旅行にでかけるときのグレースがイーディスのデザインによる衣装であったことを、テレビの中継でみた彼女は涙したと言われる。それほどの実績も実力もあるデザイナーだったが、この映画とは相性が悪かった。イーディスはメイが着る衣装はデザインしたが「映画は1フィートだってみていない」といい「ヴィダルの原作はポルノよりたちが悪い」とこきおろした。メイやウェルチが演じたワイルドなアンチヒロインが受け入れられるまでに、じつに半世紀近くかかっている。

Pocket
LINEで送る