女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

シネマ365日

2011年10月20日

ナイト&デイ(2010年) Knight and Day (2010)

Pocket
LINEで送る

監督:ジェームズ・マンゴールド/Director: James Mangold
出演 トム・クルーズ、キャメロン・ディアス/Starring: Tom Cruise‚ Cameron Diaz

クリスマスには「M;I」4が待つ

罪のない映画ね。小うるさいこと、あれこれいう内容じゃないし。トムとキャメロンは「バニラスカイ」(2001)から10年ぶりの共演ですか。あんなうっとうしい映画でなくてよかった。でも映画のなかのトム・クルーズって、ますますカリスマ度をあげてきて、スーパーマンみたいになってきましたね。大きなお世話だろ、とはわかっているけど本当いうと、ちょっと心配しているのよね▼ロバート・レッドフォード監督の「大いなる陰謀」(2007)の国会議員役も、メリル・ストリープに押され気味だったし「ワルキューレ」(2008)もね、だいたいヒトラー暗殺計画のドイツ人将校がなんで英語をしゃべるのよ。いくらトムだって甘やかすなよ。せめて吹き替えぐらいするのが「らしさ」ってものでしょうが。トムも食べるのに困っているわけじゃないし、どうでもいい役はこのへんで見切りをつけるべきだわ。それにいくら稼ぎがいいからって、2歳のわが子の「お洋服」にアルマーニをバンバン別注したりしていると、しまいに笑われるわよ▼よそう。人の金をとやかくいうまい。筋書きに移ろう。ジューン(C・ディアス)は飛行機に搭乗しようと急いでいるとき、ロイ・ミラーという男にぶつかる。同じ飛行機に乗る男で、ミラーは機内で乗務員とパイロットを射殺する、ジューンは意識不明となり、自宅で気がつくと謎めいたロイの指示があり、拉致と逃亡のドラマが始まる…さすがにトムの身体機能とオートバイの運転はセミプロ級ですね。主演二人が来日したときのPR番組で「オートバイのシーンはこわかったけど、トムが運転しているので安心しておれた」とキャメロンが言っていたのも、あながちお世辞ではないのだ▼本作はしかし、トムのアクション映画としてはここ20年来の最低の入りだった。スーパースター・トムにもかげりがみえてきたのか、いや脚本が悪かったのだと、いろんな分析がとびかった。トムは「ソルト」と「ツーリスト」を含む5作品にオーディションを受けていたが、結果として役は、アンジーとジョニデに移った▼青春そのものだったトムも48歳。今年のクリスマスには「ミッション・インポッシブル4」が公開を待っている。アクション映画の集大成として大成功させ、さらなるステップアップの区切りとなるか。成功を祈るわ。

M:I 4 will be waiting at Christmas

This movie is without sin. It doesn’t have a story about this or that‚ or anything picky. Hasn’t it been ten years since Tom and Cameron co-starred in Vanilla Sky (2001)? It’s great that this movie isn’t as annoying as that one. That being said‚ in this film Tom Cruise has raised his charisma‚ becoming something like Superman. It’s probably none of my business but to be honest‚ it makes you a little worried.
In director Robert Redford’s Lions for Lambs (2007)‚ Meryl Streep was on the ropes in her role as a member of Congress‚ and in Valkyrie (2008)‚ why is it that the German army officers planning Hitler’s assassination speak English? It doesn’t matter about Tom‚ don’t spoil us. At least a dubbed version would give us something slightly “authentic”. It isn’t like Tom is having trouble keeping food on the table. He should give up on these indifferent roles. And it doesn’t matter how much he earns‚ to buy specially made Armani clothes for his two year old child will see him laughed at.
I won’t say anymore about people’s money. Let’s move to the plot: As June (Cameron Diaz) is hurrying to board a flight‚ she bumps into Roy Miller (Tom Cruise). As he is also on the same flight‚ in the plane he shoots dead the pilot and cabin crew‚ and June loses consciousness. She wakes at her house to instructions from the mysterious Roy‚ and their dramatic abduction and escape begins. Tom’s physical functioning and motorbike control is at a semi-professional level. When the two stars came to Japan‚ at the PR event Cameron said‚ “The motorbike scene was scary‚ but Tom was driving so I felt at ease”; this wasn’t necessarily flattery.
This movie however‚ as an action movie with Tom‚ is among the bottom of the past 20 years. Are we seeing that even superstar Tom is beginning to decline? Or bad scripting? Various analyses are flying. Tom auditioned for five films‚ including Salt and The Tourist. As a result‚ the parts went to Angelina Jolie and Johnny Depp.
Tom‚ once the symbol of youth‚ is now 48 years old. The release of Mission Impossible 4 will be waiting at Christmas this year. As a compilation of action movies‚ will he make it succeed and move on to the next step? I’m praying for its success.

Pocket
LINEで送る