女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2015年8月16日

企画展 戦争と学校-戦後70年をむかえて-

Pocket
LINEで送る

京都市学校歴史博物館

戦時下の学校生活や「戦後」の学校をふりかえる

 今年は終戦から70年。あらためて戦時下の学校生活とは、そして戦争は学校に何を残したのかを考える企画展「戦争と学校-戦後70年をむかえて-」が京都市学校歴史博物館で開催中です。
 開戦後、戦時色が強まっていく学校の現場。学徒勤労動員、学童集団疎開、そして終戦。
 しかし戦いが終わっても、食糧不足や戦中戦後の学校再編、学童疎開・学徒勤労動員の経験、親の戦死など戦争の影響は残り続けました。
 同展では市内の小学校・中等教育の学校(今の中学・高校)の資料から、戦時下の学校生活や「戦後」の学校をふりかえります。

企画展 戦争と学校-戦後70年をむかえて-

▼日時=2015年7月4日(土)~10月6日(火)
9時~17時(入館は16時30分まで)
▼休館=水曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)
▼場所=「京都市学校歴史博物館」
阪急電車「河原町」駅下車10番出口より徒歩約10分
▼料金=一般/200円 高中小学生/100円 小学生未満/無料
◎京都市内の中小学生は土曜・日曜入館無料、そのほか各種割引あり

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

Pocket
LINEで送る