女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2015年8月20日

夏季企画展 馬がやってきたころ-古墳時代の文明開化-

Pocket
LINEで送る

大阪府立近つ飛鳥博物館

 古墳時代は、大陸から次々と新しい知識や文化が渡来した、日本の文明開化の時代でした。
 大阪府立近つ飛鳥博物館では夏季企画展「馬がやってきたころ-古墳時代の文明開化-」を開催中。もともと日本にはいなかった馬に焦点を当て、大阪府下の各遺跡から鞍や鐙・馬形埴輪など、馬に関する出土品や資料を展示しています。
 また農業の進歩、鉄道具の変化、土器の進歩など、各資料を通して文明開化の象徴でもある馬の到来がもたらした文化や進化を紹介します。
 期間中、8月22日(土)14時~土曜講座、8月30日(日)13時30分~講演会、9月5日(土)14時~学芸員による展示解説、9月6日(日)14時~考古学セミナーが。またこども向けイベントとして8月23日(日)13時30分バックヤードツアー、8月29日(土)13時30分~古墳時代のかぶと作りなどが開催されます。参加方法など詳細は下記HPにてご確認ください。

▼日時=2015年7月18日(土)~9月13日(日)
10時~17時(入館は16時30分まで)
▼休館=月曜(月曜が祝日の場合は火曜が休館)
▼場所=「大阪府立近つ飛鳥博物館」近鉄長野線「喜志」駅下車金剛バス阪南線「阪南ネオポリスバス」バス停より徒歩約8分
▼料金=一般/400円 65歳以上・大高校生/300円 中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方〔介助者含む〕無料

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

Pocket
LINEで送る