女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2015年8月22日

常設展 中国近代絵画と煎茶 - 文人の憧れとたしなみ –

Pocket
LINEで送る

和泉市久保惣記念美術館

「竹林煎茶図」潘振鏞筆 (部分)
和泉市久保惣記念美術館蔵

「文人」とは、詩文や書画に親しみ制作もした中国の教養人の名称です。彼らは「茶」にも風雅の精神を見て喫茶を愛好しました。
和泉市久保惣記念美術館で開催中の常設展「中国近代絵画と煎茶 - 文人の憧れとたしなみ -」では、文人たちの精神や趣味が映された山水画などの絵画・煎茶道具などを紹介。絵画は定静堂コレクションから約30点、煎茶器は第三次久保惣コレクション(江口治郎コレクション)から約50点を公開しています。
中国の近世、近代の美術を鑑賞し、茶の癒しや風雅の世界が楽しめる展覧会です。8月22日・9月12日・19日(土)13時~は学芸員による解説、9月3日(日)10時~は楽しい煎茶の会も開催予定されています。参加方法など詳細は下記HPにてご確認ください。

紫銚 茶銚「萬豊順記」印款
和泉市久保惣記念美術館蔵

▼日時=2015年8月8日(土)~9月23日(水・祝)
10時~17時(入館は16時30分まで)
▼休館=月曜(9月21日は開館)
▼場所=「和泉市久保惣記念美術館」
泉北高速鉄道和泉中央駅下車南海バス「春木川」「若樫」行きまたは「美術館前」「松尾寺」行きいずれも「美術館前」バス停下車すぐ
▼料金=一般/500円 大高校生/300円 中学生以下無料
◎65歳以上の方は2割引き、各種障害者手帳を提示された場合は本人および介助者の方1名様は無料、9月1日~13日はミュージアムキャンペーンin Autumnで入館料一律200円、9月21日は敬老の日キャンペーンで65歳以上の方は無料

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

Pocket
LINEで送る