女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2015年8月22日

斑鳩の里大学21”聖徳太子の文化と法隆寺”

Pocket
LINEで送る

いかるがホール

いかるがホール

法隆寺をはじめ、聖徳太子の偉業を多く伝える世界遺産の里・斑鳩。聖徳太子の偉業や伝承を歴史的に探求し、時代を紐解く連続公開講座「斑鳩の里大学21”聖徳太子の文化と法隆寺”」がいかるがホールではじまります。
9月27日(日)は法隆寺管長・大野玄妙さんの「和の精神と日本の文化」、10月11日(日)奈良大学名誉教授・酒井 龍一先生「聖徳太子研究はどうなるか-+推古朝都市計画の復元-」、11月16日(日)奈良大学教授・東野治之先生「聖徳太子関係の古代銘文」を講演します。
1回のみの受講も可ですが、受講希望の方はハガキ・FAX・電話・メールまたはいかるがホール窓口まで事前のお申し込みが必要です。

法隆寺

▼日時=9月27日(日)・10月11日(日)・11月16日(日)
14時~15時30分(開場は30分前)
▼場所=「いかるがホール(大ホール)」
JR関西本線(大和路線)「法隆寺」駅南口下車徒歩約9分
▼料金=全3回2000円
1講座/1000円 当日/1300

※定員に達している場合や、予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

Pocket
LINEで送る