女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2015年8月29日

第204回企画展20世紀琳派 田中一光

Pocket
LINEで送る

京都dddギャラリー

展覧会ポスター
Design: Kenjiro Sano, MR_DESIGN INC.

「17世紀の宗達、18世紀の光琳、19世紀の抱一。そして20世紀の田中一光」と評された奈良県出身のデザイナー・田中一光。彼は学生時代に過ごした京都で日本の伝統美、中でも生活の中の美を追い続けてきた琳派の世界に優れたデザイン要素を見出し、大きく影響されました。
京都dddギャラリーで開催中の第204回企画展「20世紀琳派 田中一光」では、琳派400年を記念して、琳派の技法や思想との影響やつながりをテーマに田中一光作品を取り上げます。DNPグラフィックデザイン・アーカイブの田中一光作品から123点を厳選、20世紀琳派田中一光誕生の軌跡をたどります。
また注目のクリエイター集団「ライゾマティクス」が特別参加。田中一光ポスター約1600点を解析したモーショングラフィックスも披露されます。
期間中の9月19日(土) 17時30分~京都国立近代美術館にて関連講演会もあります(事前申し込み必要)。参加方法などは下記HPにてご確認ください。

田中一光作品
「JAPAN」 1986年

▼日時=2015年8月18日(火)~10月29日(木)
11時~19時(土曜は18時まで)
▼休館=祝日
▼場所=「京都dddギャラリー」
地下鉄東西線太秦天神川駅下車1番出口から徒歩約3分
▼料金=無料

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

Pocket
LINEで送る