女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2015年8月30日

プラネタリウム「ギリシア神話の星たち」サイエンスショー「フシギな偏光板」

Pocket
LINEで送る

大阪市立科学館

プラネタリウム「ギリシア神話の星たち」

私たちが使っている星座は、古代メソポタミア人が作り、古代ギリシアに伝わって現在の形になったとされています。
星座にはギリシア神話に登場する神々が描かれています。さらにギリシア人は星空から豊かな天文学を生み出しました。大阪市立科学館ではプラネタリウム「ギリシア神話の星たち」を投影。古代ギリシア人たちはどんな目的で夜空を見つめ、どう宇宙と関わっていたのか探ってみましょう。
▼日時=2015年9月1日(火)~11月29日(日)
(投影時間は下記プラネタリウム投影スケジュールにてご確認ください)
▼休館=月曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)
▼場所=プラネタリウムホール
▼定員=各回先着300名
▼料金=大人/600円 大高校生/450円 3歳以上中学生以下/300円
◎障がい者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)、市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
http://www.sci-museum.jp/program/schedule.php

サイエンスショー「フシギな偏光板」

見えていなかったものが見えるようになったり、見えていたものが見えなくなったり。「偏光板」を使うと、ふしぎなこと
がいろいろと起こります。
でも偏光板なんて知らない…と思うかもしれません。実は偏光板は液晶テレビや携帯電話の画面など、私たちの暮らしのあちこちで活躍しているのです。偏光板とはいったい何なのか、大阪市立科学館で行われる サイエンスショー「フシギな偏光板」の楽しい科学ショーで確かめてみましょう。
▼日時=2015年9月1日(火)~11月29日(日)
火~金曜/14時 土日祝/11時・13時・14時・15時
▼休館=月曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)
▼場所=展示場3階 サイエンスショーコーナー
▼定員=各回約100名(先着順)
▼料金=無料(展示場観覧券が必要)大人/400円 大高校生/300円 中学生以下/無料
◎障がい者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)、市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
http://www.sci-museum.jp/program/scien.php

▼日時=2015年9月1日(火)~11月29日(日)
9時30分~17時(展示場入場は16時30分まで)
▼休館=月曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)
▼場所=「大阪市立科学館」
地下鉄四つ橋線肥後橋駅下車3号出口から西へ約500m

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

Pocket
LINEで送る