女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2015年9月3日

桟敷 一寿美展  始原に立ち会う 2015

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

喜多美術館

アメリカ・フランスほか各国で高く評価されるコンテンポラリー・アーティスト、桟敷一寿美(さじき いずみ) さんの作品展が喜多美術館で行われます。
今回は「人間の生命、即宇宙と捉え、生命の無限の可能性」が中心テーマ。ロクタ紙というネパールの手ずりの紙に、何十回も材料の顔料・膠・胡粉を大きな刷毛で画面に表現。紙の表裏も余すことなく使われ、表からも裏からも鑑賞できる作品も。
「生命【宇宙】の不可思議さを、年々刻々と変化する自分を通して進化した表現を目指しております。念写の様な表現は現在に至るまで、止まること無く続いております」(作者コメントより)

日時=2015年9月4日(金) ~11月1日(日)
10時~17時(入館は16時30分まで)
▼休館=月曜・木曜休館(祝日の場合は開館、翌日休館)
▼場所=「喜多美術館」
JR桜井線三輪駅下車徒歩約7分
▼料金=一般/800円 大高校生/700円 中小学生200円(要保護者同伴)

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る