女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

介護のささやき

2015年9月17日

駅歩1分! 懐かしい昭和の町で安らぎの暮らし介護に大切なのは「人の温もり」

Pocket
LINEで送る

南海ライフリレーション あびこ道
大阪府大阪市住吉区清水丘三丁目14番81号

食費込みで月額税込 160,700円
南海電鉄グループが支える信頼の住まい

阪堺電気軌道「我孫子道駅」-そこはちんちん電車が走る、人情味豊かな昭和の町。「南海ライフリレーション あびこ道」はそんな温かな町の優しい住まいです。今回はそこでの暮らしについて伺って来ました。 お部屋はトイレや電動介護ベッド完備の全室個室。24時間介護スタッフが、日中は看護師も在駐し、医療機関と連携して健康をサポート。要介護や認知症の方、医療サポートの必要な方も、安心して過ごしていただけます。しかも家賃・共益費・食費込みで月額税込 160,700円というから驚きです。 「医療機関との連携がしっかりしているので、安心して任せられる」「看護師さんがいるのは心強い!」と、最初は心配されていたご家族もほっとされているとのこと。 「個室なのでのびのびできる」「食事も工夫していただいて、たくさん食べられるようになりました」「機械浴がありサポートしてもらえるので、ゆっくりお風呂を楽しんでいます」など自宅ではかなわなかったことが実現した、とのお声もたくさん。 また同ホームは南海電鉄グループが創った施設ということも評判なようです。「いろいろな施設が増えた近年、やはり信頼性で選びました」。

>この温かな暮らしを見学会&試食会で!

またこちらの特徴は、スタッフの明るさと親身さ。屋上庭園では、入居者の皆さんと野菜栽培もされています。 「この前は夏野菜がたくさん収穫できました! 採れたミニトマトはサラダにして、お昼にみんなでいただきました」とスタッフはにっこり。 また皆さんが喜ばれるのは、月に一度の訪問美容の日だそうです。「身だしなみひとつで、女性はしゃきっと元気になられるんですよ」。 医療や介護だけでなく、こうした気遣いもありがたいもの。設備やサービス体制が整っていることは当たり前。それをどう生かすかは、やはり人=スタッフにかかっているのですね。

南海ライフリレーション あびこ道では、定期的に見学会をかねた試食会を開催しています。いつも皆さんをお世話するスタッフの様子、ホーム内のムードなど、実際に見て体験するチャンスです。
次回は9月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)10:00~16:00。「入退場は自由、費用も無料ですから、いつでも気軽にお越しください。ただしお食事はご用意が必要なので、試食ご希望の方はご予約くださいね」。見学だけならいつでもOKとのこと。
「当ホームは、認知症や胃ろう・ストマなど医療ケアの必要な方もご入居可能です。相談するだけでもお役に立てると思います。お気軽にお越しください」。とても親切で気さくなスタッフですので、ぜひご相談を!

◎無料・入退場自由

施設見学&試食会
9月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日) 10:00~16:00
試食ご希望の方はご予約ください!

Pocket
LINEで送る