女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2011年8月1日

みんなで姫路を走りたい!

Pocket
LINEで送る

木谷裕之さん

夢の姫路フルマラソンに向けて一直線!

「みんなで走るのがこんなに楽しいなんて!」「来年も必ず来ます!」との多くの声に支えられ、来春、第3回大会が開催(予定)される「姫路城駅伝大会」。この成功を元に「ゆくゆくは姫路フルマラソンを!」と意気込むのが、同大会の仕掛け人・木谷裕之さんです。
高校・大学と陸上部の長距離走者として活躍した木谷さんは、社会人になってからも走ることを続ける根っからのランナー。「みんなで姫路を走りたい!」との思いで大会を立ち上げた当時は、コースや規則など、すべて一からの手づくりで困難の連続でした。しかし、多くのチームの参加や協賛者を得て、大会は大成功を収めました。

ランナーが世界遺産・姫路城を舞台に競う大会実現に向け奮闘中

「とにかく走ることが好き。気分は爽快、日々の風景は季節の移ろいを教えてくれるし、すれ違う人との挨拶も嬉しい。走ることでいろんな人やものとつながれるという喜びが力になります」とにこやかに話す木谷さん。「姫路走友会」にも所属し、「走り好き」の裾野をどんどん広げています。
平成 26年に改修工事が終了する姫路城をバックに、目抜き通りを全国のランナーが楽しんで駆け抜ける…。そんな姫路フルマラソンへの熱い思いを胸に、木谷さんは今日も姫路の街を走ります。

Pocket
LINEで送る