女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2015年9月24日

特別展 国立美術館巡回展 洋画の大樹が根付くまで

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

神戸市立小磯記念美術館

藤島武二《匂い》1915年
油彩・キャンバス、東京国立近代美術館蔵

神戸市立小磯記念美術館と釧路市立美術館の共同企画、東京国立近代美術館や京都国立近代美術館の協力を得て、日本近代の洋画の変遷をたどります。明治以降の黎明期を支えた黒田清輝ら、洋画表現を探求した安井曾太郎らの作品や重要文化財である中村彝《エロシェンコ氏の像》などの代表作を展示。ヨーロッパから新しい美術が流入し、現代にいたるまでの洋画史が紹介されます。また、大正~昭和の日本の美術運動に大きな影響を与えた西洋の画家から、カンディンスキー、クレーなど巨匠たちの作品も展示、計54点の名品から画家たちの挑戦の歴史、探求を重ねてきた日本近代美術の流れが伝わってきます。期間内は9月27日( 日 )14時~記念講演会、毎金曜17時~ギャラリーツアーも予定されています。

 

中村彝(つね)《エロシェンコ氏の像》1920年
油彩・キャンバス、東京国立近代美術館蔵
<重要文化財>

▼日時=2015年9月12日(土)~11月3日(火・祝)
10時~17時(金曜は18時まで、入館は各閉館の30分前まで)
▼休館=月曜(ただし9月21日・10月12日・11月2日は開館)、9月24日(火)・10月13日(火)
▼場所=「神戸市立小磯記念美術館」
JR「住吉駅」または阪神「魚崎駅」より六甲ライナーで「アイランド北口駅」下車西へ徒歩すぐ
▼料金=一般/800円 大学生/600円 高校生以下/無料
◎神戸市老人福祉手帳(すこやかカード)持参の方400円、10月3日(土)はKOBE観光の日で無料

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る