女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2015年9月27日

西宮市制90周年記念  松谷武判の流れ MATSUTANI CURRENTS

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

西宮市大谷記念美術館

《作品-66 生命》1966年
西宮市大谷記念美術館蔵

関西の前衛美術グループ、具体美術協会の一角を担った松谷武判さん。毎日美術コンクールグランプリ受賞、フランス政府給費留学生として渡仏、パリでS・W・ヘイターのアトリエに学び、数々の国際版画展受賞と華やかな地位を得ます。しかし自己の芸術を見つめ直した彼は、鉛筆の黒を描き重ねていく今日のドローイング手法へと至りました。
西宮市大谷記念美術館で開催の「西宮市制90周年記念  松谷武判の流れ MATSUTANI CURRENTS 」では、初期の日本画時代から、具体時代、ヨーロッパでの版画時代、黒の絵画と新作のインスタレーションまでを網羅し、西宮とパリという二つの拠点を往復しながら築いた彼の独自の世界を紹介します。
期間中、10月10日(土)14時~上映会+オープニングトーク、10月17日(土)17時~パフォーマンス、11月28日(土)14時~ワークショップ、12月6日(日)上映会+クロージングトークも予定されています。いずれも事前申し込みが必要です。参加方法など詳細は下記HPにてご確認ください。

▼期間=10月10日(土)~12月6日(日)10時~17時、水休。

▼場所、お問い合わせ=「西宮市大谷記念美術館」

スタジオでの制作風景
2015年

▼日時=2015年10月10日(土)~12月6日(日)
10時~17時(入館は16時30分まで)
▼休館=水曜
▼場所=「西宮市大谷記念美術館」
阪神電車「香櫨園」駅下車南西へ徒歩約6分
▼料金=一般/800円 大高校生/600円 小中学生/400円
◎心身に障害のある方および介助者1名は無料(要手帳など提示)、11月3日(火・祝)は無料開館日

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る