女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2015年9月26日

特別展 笑いのかたち  - 絵が笑う絵で笑う –

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る

和泉市久保惣記念美術館

「こまの世界ぢくち尽し」歌川広重筆 
和泉市久保惣記念美術館蔵

人間の感情の表れである「笑い」は楽しさや嬉しさだけでなく、悲しいときの「泣き笑い」、皮肉や不安の「薄ら笑い」、怒りや蔑みとさまざまな種類が見られます。こうした人間の「笑い」は、絵画にも多く描かれてきました。この展覧会では、そんな絵画に表現される「笑い」をテーマに、日本の近世絵画を中心とした約120点を展示します。笑い興じている人々を描いた遊楽図、笑みの肖像画、純真さや無垢な姿としての道釈人物画など「笑う人物像」。そして観る人に笑いを生み出すことを目的に作られた戯画。 歌川広重「こまの世界ぢぐち尽し」、小澤華獄「蝶々踊り図巻」など、今の漫画表現にも通じるユニークな絵画が並びます。期間内の10月17日、31日、11月7日、21日(土)13時~学芸員による展示解説、11月14日(土)14時~、15時20分~は落語会、11月15日(日)14時~特別コンサートも予定されています。落語会・コンサートは先着順ですので、詳細はお問い合わせを。

 

▼日時=2015年10月10日(土)~11月29日(日)
10時~17時(入館は16時30分まで)
▼休館=月曜(10月12日・11月23日は開館)・10月13日・11月24日
▼場所=「和泉市久保惣記念美術館」
泉北高速鉄道和泉中央駅下車南海バス「春木川」「若樫」行きまたは「美術館前」「松尾寺」行きいずれも「美術館前」バス停下車すぐ
▼料金=一般/1000円 大高校生/800円 中学生以下無料
◎65歳以上の方は2割引き、各種障害者手帳を提示された場合は本人および介助者の方1名様は無料

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

関連キーワード:

Pocket
LINEで送る