女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2015年10月3日

唐画もん-武禅に苑、若冲も

Pocket
LINEで送る

大阪歴史博物館

美人図 墨江武禅筆 
個人蔵

近年人気を博している江戸中期の絵師・伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)。同時代、大坂や京都で彼の他にも個性的な作風の絵師たちが活躍していました。中でも当時流行の中国絵画を学んだ絵師を「唐画(からえ)師」と呼びます。
例えば墨江武禅(すみのえぶぜん)は光の表現や西洋絵画の影響を受け、一風変わった作品を残しています。また林?苑(はやしろうえん)は華麗な花鳥画の一方で奇怪な表現の水墨画も描いた、その生涯も謎に包まれている絵師です。
現在まだ十分に知られていない、こうした個性派の絵師たちを「唐画もん」と名付け、なかでも優れた手腕をもって活躍した武禅と?苑の二人にスポットを当てたのが、大阪歴史博物館で開催の特別展「唐画もん-武禅に?苑、若冲も」です。二人のほか、同時代の大坂や京都で活躍した個性派の絵師たちも合わせ約150件展示されます。会期中に展示替えあり。
また期間中、11月15日(日)14時~講演会「善きものと出会う-古美術を楽しむ-」が、11月6日(金)18時30分~・11月14日(土)14時~には担当学芸員による展示解説も予定されています。

白孔雀図 林閬苑筆 
大阪歴史博物館蔵

▼日時=2015年10月31日(土)~12月13日(日)
9時30分~17時(金曜は20時まで、入館は各閉館の30分前まで)
▼休館=火曜(11月3日(火・祝)は開館)・11月4日(水)
▼場所=「大阪歴史博物館」6階特別展示室
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅?・?号出口、大阪市営バス「馬場町」バス停前
▼料金=一般/1000円 大高校生/800円
◎中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

Pocket
LINEで送る