女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2011年8月1日

漢方相談20年の信頼「幸梅堂」

Pocket
LINEで送る

漢方 幸梅堂
山本和子オーナー

「奇跡は起こる」 あきらめない漢方相談

「つらい状態を何とかしてほしいと思って来られる方は、命がけで治療法を選択されようとしています。それに応えるためには、いい加減なことはできません」山本先生の相談はこんな姿勢から生まれる。
「多少時間はかかりますよ」と漢方の特色を理解してもらい、「あきらめないことを大切にしてほしい」と伝える。「奇跡とは思い続けられるかどうかだと思います。家族構成や仕事や体調やその人が抱えているいろんな条件をふまえたうえで、ベストのコンディションに持っていく。漢方と西洋医学には役割分担がありますから」と柔軟に対応する。
先生自身の健康法を聞くと「早寝早起き。努力はするが無理はしない、したくないことはしない」どこまでも自然体だ。それが相談にくるお客さまに安心感を与える。「何らかの病気があったとしても、いかに元気でおれるかが大切なのではないでしょうか。普通の生活ができることってとても有り難いこと。そこをカウンセリングでサポートしたい」体調を全体的にみて、時には人生相談もまじえながらお客様の“しんどい”ところに寄り添ってくれる。

Pocket
LINEで送る