女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

きれい

2015年10月8日

日本古来の療法でどんな頑固な腰痛・肩こりも治るって本当?

Pocket
LINEで送る

筋整流法神戸道場

神戸市中央区相生町5丁目15-10

日本古来の伝統的治療法が 腰痛・肩こり解決の糸口だった!

仕事柄、腰痛・肩こりとは切っても切れない腐れ縁。整骨院にも行ったし、整体にも行ったし、カイロも試してみたけれど、気持ちいいのはその時限り。またすぐぶり返して「やっぱりしかたないか…」とあきらめてきました。そんな時、「筋整流法神戸道場」の噂を聞いたのです。
「“道場”って!?」と正直、ちょっと驚きました。「腱引き療法」と聞いても最初に思い浮かんだのは「綱引き」(笑)。「腱」と言っても「アキレス腱」くらいしか知りません(苦笑)。だから、すぐにはピンときませんでした。
しかし、どうやらこれは日本古来の施術がベースになっているらしい。『腱引き』は、接骨、整体とはまったく違う伝統療法で、戦国時代の武士が戦場での治療のために用いていたというのです。骨絡(接骨)・経絡(鍼灸)と並んで「筋絡」と言われるのだとか。

フ~ン、なんとなく日本で古くから伝わってきたもの、というのは“イイモノ”である感じはしますが、「何十年と悩み続けてきたこの腰痛が、どこに行ってもよくならなかったこの肩こりが本当に治るのかしら?」という半信半疑は否めません。だって、本当に効果があるならもっと知られていてもいいはずでしょ? 「治せるもんなら治してみろ!」くらいの気持ちでした。

効果がありすぎてお客さんがいなくなった!?
「引く」治療法で腰痛・肩こり改善!

ところが、「筋整流法神戸道場」で衝撃の話を耳にしました。「現在、あまり知られていないのは、あまりに効果がありすぎて、みんなが健康になってしまい、お客さんがいなくなってしまったからなんです」。えっ! そんなバカな…。
筋整流法神戸道場では、脳科学的発想によって体の仕組みを分析し、「治りすぎて消えてしまった」という「腱引き」を理論的に体系化した「腱引き療法」を実践。全身の腱や筋を引いて体調を整え、傷みや不快感を伴う体の不調を改善してくれるというのです。え~、そんなにうまくいくのでしょうか?
それでも、「整形外科医もその効果に驚いた」と聞けば無視はできません。だって、今まで何をしてもよくならなかったんですもの。「押してダメなら引いてみろ」って言葉がありますが、整体のように筋肉を押してダメなら、逆に腱を引っ張れば…と期待が膨らみます。レントゲンを撮って異常がなくても、骨ではなくそこには映らない腱が不調の源だとしたら、今まで苦しくて困っているのに「異常はありません」と言われたことにも納得できます。フムフム、「腱」から治す、ってのは“アリ”なのかも! キャ~、やっとコリコリ・イタイタから解放されるかも♪ 腰痛、ぎっくり腰、肩こり、四十肩・五十肩、捻挫などでお悩みの方、新しい解決法がここにあるかもしれません!

Pocket
LINEで送る