女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2015年10月17日

特別展蘇州の見る夢―明・清時代の都市と絵画―

Pocket
LINEで送る

大和文華館

越中真景図冊 張宏筆 大和文華館蔵

中国の明・清時代の絵画史において、中国江南の水の古都・蘇州は重要な存在です。蘇州は経済・文化のノ栄を極め、文人画家たちは典雅な画風をここで醸成しました。
大和文華館で開催中の特別展「蘇州の見る夢―明・清時代の都市と絵画―」では、蘇州という都市の衰勢を軸として、明・清梠繧フ絵画史をたどっています。
明末清初期の西洋画風の伝播や奇古趣味の流行、明代後期大量生産もされた華やかな青緑山水画や仕女図、清時代の大衆向けの版画など。重要文化財や重要美術品を含む、時代と密接に関わり生まれた作品の数々を展示し、蘇州のつむいだ美の世界が紹介sれています。
なお毎土曜14時~列品解説、10月31日(土)・11月1日(日)10時~開催記念シンポジウム(要事前申し込み)、10月11日(日)14時~日曜美術講座、10月18日(日)14時~講演会も予定されています。

菊花文禽図 沈周筆 大阪市立美術館蔵

▼日時=2015年10月10日(土)~11月15日(日)
10時~17時(入館は16時まで)
▼休館=月曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)
▼場所=「大和文華館」
近鉄奈良線「学園前」駅下車徒歩約7分
▼料金=一般/930円 大高校生/720円 中小学生/無料
◎身障者手帳などの提示により本人と同伴者1名まで2割引き

※予定が変更される場合があります。詳細はお問い合わせを。

Pocket
LINEで送る