女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

トピックス

2015年10月14日

マイナンバー制度がわかりませ~ん…ということで、ちょっと調べてみました

Pocket
LINEで送る

マイナンバー制度について

マイナンバーってなんなの? 自分で管理してなきゃいけないの?

「マイナンバー制度」このところ頻繁に耳にするけど、実のところどういうものなのかまったくわからない。10月~11月末にかけて、国民一人ひとりに通知カードが送られて来るらしいのですが。

で? どうするの? ああ、すごーく不安。

まあ、決まっちゃったもんは、不安がっててもしかたがないので、えいやっと調べてみました。

マイナンバーとは国民ひとり一人が持つことになる12けたの番号。平成28年1月から利用が開始される。ひとり一人の個人番号は一生変わらず、住所が変わっても結婚して姓が変わっても、番号は変わらないので、他の人と取り違える事もないということらしい。

漏洩して不正に使用される事の無いように、しっかり管理したい。

詳しく書いていくとかなり複雑になるので、今回はまず、マイナンバー通知カードが届くまでと、届いてからの注意点を上げていきます。
利用開始は、来年からなので、それまでに順次使い方、メリット、デメリットなどアップしていこうと思います。まず、前記していますが各自に届くのは、今月中旬から11月末にかけて。マイナンバーを記した「通知カード」が、簡易書留で郵送されて来ます。
ここで注意したいのは、現在自分は住民票と同じ住所に住んでいるかという事。
すべて、住民票の住所宛に発送されるので、引っ越して住所変更してない方は、以前の住所に送られてしまい、自分の手元にはきません。すぐに、役所に届けておいて下さい。

住所変更等がない方は、10月に届かなくても焦らず、11月末まで待ってみて下さいね。
メールなどで「マイナンバーが確定しました」等と来る詐欺が流行っているらしいので、くれぐれも引っかからない様に。メールで知らせて来たりする事はありません。
さて首尾よく手元に届いたら すぐに氏名、性別、生年月日、住所という基本4情報を確認しましょう。
そして、すべて間違いなければ「無くさない様に、大切に保管」してください。これが一番大事です。
番号が漏洩して不正使用されたら大変ですから。
くれぐれも、テンションが上がってSNSに実物をさらしたり、続き番号だとかぞろ目だとか、番号のヒントになるような事をつぶやいたり、なんて事のございませんように。
では届いたらどう使うの?何が変わるの?については、その2で述べていきたいと思います。

Pocket
LINEで送る