女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

PR・クーポン

2015年10月16日

「買取」で5分100万円の現金収入!?あなたが見逃していたチャンス…失敗の理由は??

Pocket
LINEで送る

金・プラチナ・ダイヤモンド・ブランド品買取専門店 Gold Eco(ゴールドエコ)

「このバッグ、100万円でお買取です」
…ワイドショーで見るブランド買取のワンシーン。
「そもそもそんなバッグあるのなら、お金困ってないやん! 私は関係ないわ~」と突っ込む記者でしたが、「いえ、実は誰でもチャンスはあります。見逃してるだけなんです」。さらりと言われてしまいました…。

大阪各地に店舗を展開、楽天で月間MVP受賞と赤丸急上昇の「ゴールドエコ」さんが「こんな失敗してません?」とアドバイスしてくれましたよ。

落とし穴その1 得意ジャンルを考えてなかった

同じ買取店でも、得意ジャンルがある! 大まかに言って「鑑定できる専門家がいる」「仕入れた品を販売できる」店は、同じ品でも高額で買取ってくれるそうです。
その判別は、お店のサイト内容である程度わかるとのこと。鑑定可能な分野を明記してる、ネットも含み店舗数が多い、ということがまず基本。
ゴールドエコさんのように「ダイヤの鑑定書がなくてもOK」も、実力がなくては表記できないそうですよ。

落とし穴その2「高級ブランドだけ」の思い込み

いわゆる高級ブランドでなければ買取りしてもらえない? そういう店もあるかもしれませんが、鑑定・販売に強い店は扱うジャンルも多彩。最初からあきらめては「そこで試合終了ですよ」…。
たとえばゴールドエコさんでは、ブランド、ダイヤ、金とジャンルが幅広いだけでなく、使い古したものや汚れた品もOK。ネーム入りのリングや、金縁のメガネフレーム、金歯(!!)、さらに洋酒やお酒まで扱ってくれるそうです。(これ、うちにあります! 昔もらったブランデーだけど、うちは日本酒党。未開封なら保存状態次第でプレミアものかもっ!!ドキドキ)

 

落とし穴その3「信頼性」がないとトラブルも

そしてトラブル回避のためには「信頼性」は絶対必要。最近は買取ブームでいろんな業者も参入してますからね…。
ゴールドエコさんによれば、「古物商許可証」という認可をお店やサイトで表記していれば、古物営業法という法律を厳守しているのでまず安心。そのため、ゴールドエコさんでは買取成立の際はお客様の運転免許証、保険証、パスポートなど行政機関が発行したものを絶対確認するそうです。
最近多い「宅配買取」でも、同店では届いた品の開封時からすべてを録画してるとのこと。ちょっとびっくりしましたが、そこまでしてくれるのが本当の誠実さかもしれませんね。

ゴールドエコさんではどんな品も無料で査定、遠慮なく持ちこんでいいそうですよ。
「私には関係ない、と思わずに、ご自宅で探してみてください。結婚前に使っていたバッグとか、止まったので閉まっていた時計とか、遺品の金歯とか…」
そう、100万円とはいかなくても、思った以上の収入になるかもしれない!

ゴールドエコさんではウーマンライフ本紙でも成約の方に現金プレゼントなど特典をつけてくれてます。今度こそチャンスを見逃さないでくださいね!

Pocket
LINEで送る