女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

トピックス

2015年10月19日

天王寺「てんしば」がリニューアルオープン天王寺公園がぱあぁっと明るく開放的に変身!!

Pocket
LINEで送る

ハルカス、キューズモール、そして「てんしば」天王寺・あべのエリアがどんどん素敵に…

ある日突然、天王寺公園エントランスエリアが大変身していた。

今までは、入園ゲートの前のコンクリートのスペースに、お年寄りが大勢座り、鳩が群れているという印象。
ゲートの中はあまりよくわからない状態だった天王寺公園。なんだか閉ざされた公園というイメージでした。

それが10月1日にリニューアルした「てんしば」は、入場ゲートもなく、7000?の芝生が広がる開放的な公園に!
大坂市から受託し、リニューアル工事を実施、管理運営する近鉄不動産株式会社によれば、阿倍野・天王寺を一つのエリアとして捉えるのではなく、新世界までも含めて、地元の方達だけでなく、ひろく観光客の方にも来ていただきたい。とのこと。

開放的で、格段に明るくなった公園は、小さなお子さんを連れたお母さんがたが、子供たちを遊ばせる姿が目立ちます。
休日ともなれば、家族連れや若いカップルが、芝生の上で思い思いに寝そべったり、お弁当を食べたりと幸せな姿が溢れています。

休日にはボーネルンドプレイヴィルが大行列
ペットパラダイスにはドッグランも

親子連れに大人気なのがボーネルンド プレイヴィル。遊びを通して子供の身体と感性が育つように、遊び道具と遊び環境が提供されている。屋内と屋外の遊びができ、親子で遊ぶ姿が微笑ましい。
犬を連れた方は、芝生へは立ち入り禁止だが、ドッグランがあるのでご安心を。都会では犬もなかなか走り回るところがないだろうし、思う存分走ってください。
フットサルコートは24時までで、会社の帰りにゲームして帰る事も可能だし、現在営業中のカフェやコンビニに加えて、11月にはレストランも3件オープンします。

休日には無料のライブや、パフォーマンスなどステージも楽しめるので、幅広い年齢の方
が楽しめるエリアになりそう。

阿倍野居住の筆者も、休日の楽しみが増えました。今度の休みはお弁当持って「てんしば」へ、出かけようっと。いろいろ嫌な事あるけど、芝生に寝転んで空を眺めたらすっきりしそうだもん。

Pocket
LINEで送る