女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

コラム

2015年11月1日

山は登るより、下るのが難しい。時代に即応できる媒体作り

Pocket
LINEで送る

ウーマンライフ新聞社 代表挨拶

先月の最終日曜日に奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村との境界に位置する金剛山に登る機会がありました。金剛生駒紀泉国定公園に属している金剛山地の主峰で標高は1,125mあります。

奈良県側の麓の高校に通学していたので、授業の一環として冬場は登山靴にアイゼンを付けて耐寒登山を行っていたのを思い出しました。かれこれ40年近くも前のことです。

 

JR北宇智駅をスタート地点として友人とスピードを競い合うように小走りで頂上まで駆け上っていました。そんなイメージのまま、登山口から入山しましたが当然昔のように足は進みません。

休憩を繰り返しながら約2時間かけて山頂にたどり着きました。紅葉が始まった山頂付近の展望台からは大峯・大台山系、高見山などの山々、そして大阪湾を望むことができます。

 

金剛山には、他の山ではあまりみられない登山回数の記録システムがあり、5千回以上の登山回数を記録している人もいます。5,000回登るということは5,000回下山しなければいけません。山は登るより、下るほうが難しいといわれています。

 

当社の媒体発行という仕事も創刊は比較的容易く、継続することのほうが困難を伴います。ウーマンライフ奈良版は平成9年6月の創刊以来、11月7日付で紙齢 1656号を発行します。5,000回にはまだまだ及びませんが、紙とWeb、スマホ、SNSなどのインターネットメディアも組み合わせ、時代に即応でき る媒体として変化を繰り返しながら2,000号を目指していきたいと考えています。

先月末にリニューアルしたWeb版にも、ご意見、ご要望をお寄せください。

2015.11.1

 

Pocket
LINEで送る