女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2011年12月1日

カリスマ社長が導く“美” ピュア

Pocket
LINEで送る

松本 光生さん
株式会社 ピュア 代表取締役

親心あふれるカリスマ 成功のカギは「原因と結果の法則」

ニーズの多様化するエステ業界で安定の人気を保つ「エステサロンピュア」。シミとシワに焦点をしぼり、最大の満足をお客様に提供するという経営理念のもと、つねに高機能の機材を導入し、自らすべてを試し体験した。「美しくなりたいと願う女性の夢を裏切るようなエステは許せません。効果の実感できる良い機材をいち早く導入してきました」
お店を設立したときから「奈良で一番をめざす」と言い続けてきた。「思いを声に出してみることが大事。あとは、ワクワクを感じた瞬間、これが成功へのチャンスです」今では痩身専門サロン、クリニックも展開し、どの店舗も予約が絶えない。このサクセスストーリーの源は、松本先生の直感と周囲のサポートによる連携プレイだ。

松本先生のカリスマ的感性は、お店づくりにも活かされている。「ほっとする店づくり、を目指すよう各店長に伝えています。掃除が行き届いていないなんてもってのほか。そんな情けない個所をみつけたときは、悔しくて泣きながら掃除しました」性格は直情径行、速射砲のように怒ることもあるが、叱ったあとであやまる。「ちょっと言い過ぎたよね…」
普段はどのスタッフとも気さくに話し、相談事にものるなど『大きな家族』のようにコミュニケーションをはかっている。「ここで働く女性スタッフは家族同然です。大事にすると応えようと頑張ってくれる。一度産休に入ってまた戻ってくれる者も本当に多いんです」先生が持つ若さとパワーは、日々若いスタッフたちと付き合うなかから湧き出てくるようだ。

三カ月に一度はドクターを招き、スタッフの優秀賞が発表される勉強会を開く。そうして会社全体を向上させていく。「私自身、健康維持のために食事と睡眠、適度な運動を意識しています。お客様に疲れた顔を見せるのは失礼だと思います。最近は体調管理のため玄米菜食を専らとしているんですよ」

「原因と結果の法則」があるとおっしゃる。
「一生懸命やったら、神様は見てくださっていて、きっとすべてはあとからちゃんとついてくる」と信じて疑ったことがない。「いいタネをまけばいい花が咲く。いいことをしたらいいことが返ってくる。だから、きれいになりたいと思ってピュアに来てくださる方のために、精一杯のことをしてさしあげたいのです。いい加減なことをしたら自分に返ってきますからね」その思いが仕事を貫いている。
「お客様にたくさん来ていただけるのは本当にうれしいことです。ただ、こちらが真剣にやればお客さまの方から選んでくださるんだ、ということがわかったんです。毎日『すべてのお客さまが喜んで帰ってくださいますように』と祈っています」
情の人である。明るい人である。そして本気の人である。「仕事に恵まれ、スタッフに恵まれ、後継者に恵まれました。そして何より、お客様に恵まれたと改めて実感しています。あとは…う~ん、いい機械をいれて挑戦していく」どこまでも「ファイト」の人である。

Pocket
LINEで送る