女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

シネマ365日

2011年10月22日

ダイ・ハード3(1995年) Die Hard with a Vengeance (1995)

Pocket
LINEで送る

監督:ジョン・マクティアナン/Director: John McTiernan
出演 ブルース・ウィリス、サミュエル・ジャクソン、ジェレミー・アイアンズ/Starring: Bruce Willis‚ Samuel L. Jackson‚ Jeremy Irons

時代に合ったマクレーンの登場 

 1995年に公開された映画の、日米両国の興行成績ベスト10をネットで調べてみました▼《日本》ダイ・ハード3(48億円)/スピード(45億円)/フォレストガンプ(23億円)/マディソン群の橋(23億)/ウォーターワールド(21億円)/アポロ13(20億円)/耳をすませば(18億5000万円)/マスク(18億円)/ゴジラ(16億5000万円)/男はつらいよ・釣りバカ日記(15億円)▼アメリカではどうか。トイストーリー(約153億円)/バットマンフォーエバー(147億円)/アポロ13(137億円)/ポカホンタンス(113億円)/エース・ベンチュラ(86億円)/007ゴールデンアイ(85億円)ジュマンジ・キャスター・セブン・ダイハード3(以上約80億円)▼日米両国でランクインしたのは「ダイハード3」だけですね。どこがよかったのでしよう。1995年とは、日本では阪神大震災、オーム真理教の教祖逮捕があり、経済はバブル崩壊後のドン底でした。アメリカでは徹底的にエンタメ・ディズニー系で占められていますね。国民はシリアスを避け、笑いと癒しの世界を求めていたのでしょうか▼本作のオープニングを、ちょっと気をつけてみてください。マクレーン(B・ウィリス)は妻に愛想をつかされ、ヤケ酒飲んでふらふらである。この設定って意外と大事だと思うのです。自信満々の男は、時代にあいにくくなっていたというか、日本でも「うつむき加減の男」や、仕事以外に逃避を求める「失楽園」がヒットしました。肩で風を切り出世街道を突っ走る、バリバリ男より、女房に逃げられ「しっかりしろ」と、いってやりたくなる男のほうが、受け容れられやすかったのです▼ハイテク豪華ビルから国際空港へ、そして「3」はニューヨークの街そのものが舞台となって、ハーレムの電気屋の親父(サミュエル・ジャクソン)を相棒に、爆弾テロ犯サイモン(ジェレミー・アイアンズ)のご指名を受け、マクレーンが走り回る。実況中継のような展開がスリリングです。果たしてサイモンの狙いはなにか…▼劇中使われる音楽が、ブラームスの「交響楽一番」とか、ムゾルグスキーの「禿山の一夜」とか、プロコフエフの「ピーターと狼」とか、楽しいでしょ。これってマクティアナン監督が、ジュリアード音楽院出身なのとなにか関係あるのかな。

The appearance of a McClane matching the times

On the Internet I researched the best 10 box office films that were released in 1995 in both Japan and the United States.
Japan
1. Die Hard with a Vengeance (¥4.8 billion)
2. Speed (¥4.5 billion)
3. Forrest Gump (¥2.3 billion)
4. The Bridges of Madison County (¥2.3 billion)
5. Waterworld (¥2.1 billion)
6. Apollo 13 (¥2 billion)
7. Whisper of the Heart (¥1.85 billion)
8. The Mask (¥1.8 billion)
9. Godzilla (¥1.65 billion)
10. Tsuri Baka Nikki (¥1.5 billion)
How about the U.S.?
1. Toy Story (¥15.3 billion)
2. Batman Forever (¥14.3 billion)
3. Apollo 13 (¥13.7 billion)
4. Pocahontas (¥11.3 billion)
5. Ace Ventura: Pet Detective (¥8.6 billion)
6. Golden Eye (¥8.5 billion)
7-10. Jumanji‚ Anchorman‚ Se7en‚ Die Hard with a Vengeance (¥8 billion approx.)
The only movie to make the ranking in both countries is Die Hard with a Vengeance. What was good about it? In 1995‚ there was the Great Hanshin Earthquake‚ the arrest of the Aum Shinrikyo religious sect founder‚ and the economy was at its lowest following the bubble collapse. The United States was completely occupied with entertainment and Disney. The public avoided the serious; were they in seek of a world of laughter and healing?
Please take care to watch the opening of this film. With his wife running out of patience with him‚ McClane (Bruce Willis) drinks in desperation and is unstable. I think that this setting is quite important. A man full of confidence was becoming less fitting of society‚ and even in Japan “Utsumuki Kagen no Otoko” and the desire to escape to anything but work as in“Shitsurakuen” became hits. Instead of a swaggering man who runs down the highway to success‚ a man who acts after his wife leaves him by telling him to “Get a grip”‚ was easier for audiences to accept.
From a high-tech luxury hotel to an international airport‚ then in the third installment the streets of New York became the setting. With Harlem electrician and father (Samuel L. Jackson) as a partner‚ they receive instructions from terrorist bomber Simon (Jeremy Irons)‚ to which McClane runs about. The on-the-spot coverage style of developments are thrilling. What is Simon after?
The music used in the film include Brahms’ Symphony No. 1‚ Mussorgsky’s Night On Bald Mountain‚ and Prokofiev’s Peter and the Wolf; it is enjoyable. Maybe this has something to do with director McTiernan’s background in the Juilliard School.

Pocket
LINEで送る