女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2011年10月6日

奈良の玄関口「ホテル日航奈良」の新しい総支配人

Pocket
LINEで送る

津秦幸生(つはだゆきお)氏

「お客様に喜ばれるホテルを目指す」温和な笑顔の下に強い意欲

ホテル日航奈良は奈良の玄関口、JR奈良駅から徒歩1分。興福寺や奈良公園へも近い好立地にあり、白とレンガのツートンカラーの外観がお洒落なホテルです。
総支配人の津秦幸生氏は、この7月に着任したばかり。自宅は泉大津にあり、前勤務地の静岡から帰阪しホッとしたのもつかの間、入れ違いに同じくホテル勤務の奥様が関東へ転勤になったというユニークな経緯がありました。改めて奈良の歴史と文化に触れ「歴史を勉強し直さないと!」と決意を新たにされています。

奈良の観光は、昨年は平城遷都1300年祭で盛り上がりましたが、今年は3月の東日本大地震の影響もあり、特に厳しい状況にあります。「お陰様で昨年は待っているだけでお客様が押し寄せてこられました。でも今年はまったく違いますね。何かしなくてはという危機感があります。失敗を恐れずチャレンジする実行力が必要ですね」。難しい局面をなんとか回復させたいと、お客様の潜在的なニーズを汲み取り、プランを提案できるよう日々アンテナを張り巡らせています。
就任後まもなく企画した「カーヴィーダンスのカリスマトレーナーによる、トーク&エクサ」イベントが大好評で発売後すぐに完売しました。企画から実行までタイトなスケジュールの中、総支配人の素早い決断とスタッフのチームワークの良さが発揮され成功となったのです。「ホテルの仕事はチームワークが大切だと常々思っています。これからもアイデアを出し合い協力しながら、さらにお客様に喜ばれる商品をご提供したいですね」と温和な笑顔の下に強い意欲をにじませます。 

ホテルは24時間、365日営業。気の休まる時がないのではという質問には「趣味は旅行とゴルフ。気持ちを切り替えて休みもしっかりとります。お気に入りは信州蓼科。自然に囲まれながら温泉に入って美味しいものを食べてのんびりするのが好きですね」。
新たにホテルのHPをリニューアルし、フェイスブックやツイッターなども取り入れました。お客様が本当に見たいものをすぐに探せるようにと、全てにおいてお客様目線を意識したものに。
今後、ますます身近に、利用しやすい“お気に入りのマイホテル”になりそうだ。

Pocket
LINEで送る