女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

あの日の子育て日記 こままごと

2018年4月7日

あの日の子育て日記 こままごと Vol.14 入院

 

子育てDiary gift ~20+α年分の親心~」の原点ともいうべき思い出の数々をつづった「あの日の子育て日記 こままごと」。妊娠した瞬間から「子」と「ママ」の出来「ごと」にあふれたものになるーそれが、「こままごと」と名付けた理由です。その中に、「おままごと」遊びをした時に味わったような楽しさやあったかさも描けたらいいな、との想いもありました。これから子育てする方も、すっかり子育てを卒業した方も、一緒に成長を見守っていただければ幸いです。

あの日の子育て日記 こままごと Vol.14 入院

向かう途中に助産師さんもピックアップ!

 

次に産院へ向かった頃にはもう暗くなっていました。夫の車に乗り込み、母に付き添ってもらい、途中で助産師さんの自宅に寄ってピックアップしてから産院へ向かいました。しかし、先生の診断は「もう少しかかりそう」とのこと。その言葉を真に受け(苦笑)、夫はいったん自分の家に帰ったのです。

 

立ち会い出産は特に望んでいませんでした。当時は「明日仕事だから」と、夫が私を置いて帰ることになんら不満も疑問もなかったんです。でも後から思うと、よくテレビで見るような、いつ生まれるのか旦那さんが部屋の前でそわそわウロウロしている、あんな感覚を抱いて欲しかったなぁという気がします。

 

でも、母はずっとそばにいて、腰をさすったり、手を握ったり、話し相手になってくれたりして、励まし続けてくれました。先輩ママの存在はとても心強かったです。

 

子からママへのメッセージ

 

「ママへ

もうすぐ逢えるね。

お腹の中の息子or娘より」