女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

あの日の子育て日記 こままごと

2018年4月28日

あの日の子育て日記 こままごと Vol.17 後産

 

子育てDiary gift ~20+α年分の親心~」の原点ともいうべき思い出の数々をつづった「あの日の子育て日記 こままごと」。妊娠した瞬間から「子」と「ママ」の出来「ごと」にあふれたものになるーそれが、「こままごと」と名付けた理由です。その中に、「おままごと」遊びをした時に味わったような楽しさやあったかさも描けたらいいな、との想いもありました。これから子育てする方も、すっかり子育てを卒業した方も、一緒に成長を見守っていただければ幸いです。

あの日の子育て日記 こままごと Vol.17 後産

予想外の難題! まさかこんなに痛いとは…。

 

無事に赤ちゃんが生まれてきてくれてホッとしたのも束の間、苦難はまだ続きました。赤ちゃんを産んだら終わり、ではなかったのですね。赤ちゃんとつながっていた胎盤や臍帯を排出しなければなりません。「出産は痛い」とは聞いていたし、想像もしていましたが、これほど「後産」が痛いとは思いもしていませんでした。痛みには個人差があるようですが、とにかく私にとってはつらい時間でした。

 

赤ちゃんが生まれたことで、一旦緊張が解けたせいかもしれません。ハサミでチョッキンされていたことも関係あったのでしょうか? とにかく痛くて、痛くて我慢できなかったんです。赤ちゃんを産むときは「出産時に声を出すのははしたない」との母の言いつけを守っていたのに、後産では耐え切れず声をあげていたそうで…。痛すぎて自分では全く気付いていなかったんですけどね(苦笑)。 でも母は、声をあげた私を責めることはなく、「それほど痛かったんやなぁ」とねぎらってくれました。

 

母もこんな思いをして私を産んでくれたのだと、改めて感謝しました。

子からママへのメッセージ

 

「ママへ

最後の最後まで大変だったのね。お疲れ様。ありがとう。

娘より」