女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

あの日の子育て日記 こままごと

2018年1月13日

あの日の子育て日記 こままごと Vol.2 報告

子育てDiary gift ~20+α年分の親心~」の原点ともいうべき思い出の数々をつづった「あの日の子育て日記 こままごと」。妊娠した瞬間から「子」と「ママ」の出来「ごと」にあふれたものになるーそれが、「こままごと」と名付けた理由です。その中に、「おままごと」遊びをした時に味わったような楽しさやあったかさも描けたらいいな、との想いもありました。これから子育てする方も、すっかり子育てを卒業した方も、一緒に成長を見守っていただければ幸いです。

あの日の子育て日記 Vol.2 報告

夫も歓喜! もう一人じゃない!

 

その夜、夫が帰ってくると、真っ先に妊娠の報告をしました。すでに「今日、産院へ行ってくる」とは話していたので、実は気になっていたかもしれませんね。夫は大声を上げてはしゃぐようなタイプではありませんが、それでも心底喜んでいることは伝わってきました。

 

後から聞いたのですが、どうやら私、「早く子どもが欲しい」と言っていたそうで…。一人暮らしの経験もなく、結婚して専業主婦になりました。新婚当初から夫は帰りが遅く、慣れない“一人の時間”が長くて、「寂しい」とこぼしていたよう。私、そんなこと言ったっけ(笑)?

 

でも夫はその言葉を覚えていたからこそ、妊娠を「新たな命の誕生」と「私の夢が叶った」の2倍で喜んでくれたんじゃないかなぁと思います。うれしい報告を静かにかみしめる夫の様子を見て、私の喜びも倍増しました。

子からママへのメッセージ

「ママへ

ママの夢を一つ、叶えることができて嬉しいよ。

お腹の中の息子or娘より」

「あの日の子育て日記 こままごと」バックナンバー

Vol.0  プロローグ

Vol.1  妊娠