女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

あの日の子育て日記 こままごと

2018年5月26日

あの日の子育て日記 こままごと  Vol.21 退治

 

子育てDiary gift ~20+α年分の親心~」の原点ともいうべき思い出の数々をつづった「あの日の子育て日記 こままごと」。妊娠した瞬間から「子」と「ママ」の出来「ごと」にあふれたものになるーそれが、「こままごと」と名付けた理由です。その中に、「おままごと」遊びをした時に味わったような楽しさやあったかさも描けたらいいな、との想いもありました。これから子育てする方も、すっかり子育てを卒業した方も、一緒に成長を見守っていただければ幸いです。

あの日の子育て日記 こままごと  Vol.21 退治

こんなところにも母性が!?兄もビックリの行動に…。

 

出産後まもなく、産院へ兄がお見舞いに来てくれました。話していると、目の前をプ~ンと黒いものが…。

 

「あっ、蚊や!」 

 

ヤツは隣で眠る娘のもとへと飛んでいきます。このままでは娘がさされてしまう! 

 

コラ~、待て! ウチの娘に何する気や~!

 

必死で蚊を追い、パシン!と退治。無事取り留めた瞬間、「アタタタタ…」。そうでした、私、まだ動くのもつらいほど痛かったんだった(苦笑)。蚊をめざした時はスタスタとあんなに素早かったのに、ベッドに戻る時はヨタヨタしてまるで別人。そんな姿を見て兄は「母親やなぁ」としみじみ言いました。

 

なるほど、こういうところでも「母親」って出るものなんですね。この手に抱く、おっぱいをあげる、オムツを変える…いろんな瞬間に親になったと実感しますが、「蚊を退治」は兄の一言があったこともあり、より強烈に「親になった」を実感した瞬間として記憶に残っています。

子からママへのメッセージ

 

「ママへ

守ってくれてありがとう。

娘より」