女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

あの日の子育て日記 こままごと

2018年1月20日

あの日の子育て日記 こままごと Vol.3 産院選び

子育てDiary gift ~20+α年分の親心~」の原点ともいうべき思い出の数々をつづった「あの日の子育て日記 こままごと」。妊娠した瞬間から「子」と「ママ」の出来「ごと」にあふれたものになるーそれが、「こままごと」と名付けた理由です。その中に、「おままごと」遊びをした時に味わったような楽しさやあったかさも描けたらいいな、との想いもありました。これから子育てする方も、すっかり子育てを卒業した方も、一緒に成長を見守っていただければ幸いです。

あの日の子育て日記 こままごと Vol.3 産院選び

譲れない二つの条件。
叶えた産院があったのは…

 

初めての妊娠。実は、産院選びも悩みました。

今なら「ネットで検索」となるのでしょうが、当時は…確かいろんな人に話を聞いたんだと思います。

 

第一条件は「女医さんであること」。そして、第二条件は「実家の近く」。この二つを満たすことで選んだ産院は、ナント、神社の鳥居の中にありました。

 

「出産後は鳥居をくぐってはいけない」という話も聞いたことがあります。でも、新しい命を授かるのに「穢れているから」ってどうなん?というちょっとした反発心も抱きました。実際、そこに産院があるのだから私が気にすることじゃない! だから「鳥居の中」というのは全く気になりませんでした。むしろ「神様に守られている」といいように考えることができました。「神様に見守られながら子供を産むなんて、私、スゴイやん」って誇らしくさえありました。

 

しかし、鳥居の中ゆえの問題が生じてしまったのです。

子からママへのメッセージ

「ママへ

神様に守られてたなんて…。ステキだね。

お腹の中の息子or娘より」

 

「あの日の子育て日記 こままごと」バックナンバー

Vol.0  プロローグ

Vol.1  妊娠

Vol.2  報告