女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

あの日の子育て日記 こままごと

2018年1月27日

あの日の子育て日記 こままごと Vol.4 出産予定日

子育てDiary gift ~20+α年分の親心~」の原点ともいうべき思い出の数々をつづった「あの日の子育て日記 こままごと」。妊娠した瞬間から「子」と「ママ」の出来「ごと」にあふれたものになるーそれが、「こままごと」と名付けた理由です。その中に、「おままごと」遊びをした時に味わったような楽しさやあったかさも描けたらいいな、との想いもありました。これから子育てする方も、すっかり子育てを卒業した方も、一緒に成長を見守っていただければ幸いです。

あの日の子育て日記 こままごと Vol.4 出産予定日

告げられた予定日に問題が! 
願わくば「ズレて!」

 

実は、告げられた出産予定日は、まさにその神社の秋祭りの日!

 

おぼろげながら、小さい頃、同神社の秋祭りに行ったことを記憶しています。当時は母から「屋台でモノを食べてはいけません」と言われていたことを考えると、「何をしに行っていたんだろう?」と思い返せば不思議ではあるのですが…(苦笑)。

 

なにはともあれ、お祭りとなれば、参道には夜店が並び、多くの人でごったがえします。その真っ最中に、産気づいて駆け込むことになったら…。

 

恥ずかしい? いや、そんなことは言ってられない。車はどこまでつけられるの? そもそも人をかきわけて行くなんてこと、できるの? 露店が並んでいたら、産院にスムーズに入れるのかしら?

 

まさかの予定日告知に、いらぬ心配が増えたのでした。

 

でも、心配したところで仕方ありません。予定日はあくまで「予定」。必ずしもこの通りとは限りません。この子がいいと思うタイミングで生まれてきてくれる、ただそれを待つだけです。そう自分に言い聞かせ、「予定日お祭り問題」を気にしないように努めました。

子からママへのメッセージ

「ママへ

余計な心配をかけて、ごめんね

お腹の中の息子or娘より」

「あの日の子育て日記 こままごと」バックナンバー

Vol.0  プロローグ

Vol.1  妊娠

Vol.2  報告

Vol.3  出産予定日