女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2018年8月1日

7月豪雨で被災された皆様にお見舞い申し上げます
ウーマンライフ新聞社 平成30年8月代表挨拶

7月豪雨で被災された皆様にお見舞い申し上げます

 

 この7月豪雨により被災された多くの皆さま方には、お見舞い申し上げます。一日も早い復旧と平穏な生活を取り戻せるよう心よりお祈り申し上げます。

 

 大阪北部地震に続き、その傷も癒えない中、立て続けに日本列島を豪雨が襲いました。河川は氾濫し、土砂崩れなど自然災害が大きな被害をもたらせました。多くの方がお亡くなりになり、未だに安否が不明な方もいます。鉄道のダイヤは乱れ、道路の渋滞も続きました。いくら気象の予想技術が進化しても想像を超える自然の猛威の前には人間はなすすべもありません。

 

 そんな辛い出来事が続く中、通勤電車の中で微笑ましい光景に出会いました。電車がホームで止まると同時に目の前に座っていた40代と思しき男性がさっと席を立ち、杖を突いて乗り込んできた女性に手招きして席を譲りました。どうやら電車の中から杖を突いてホームに立っているその女性が見えていたようで機敏な行動にびっくりさせられました。席を替って2人で一言二言、言葉を交わし、男性が次の駅で降りるとき、女性から「今日はありがとう、気を付けて」という言葉が発せられると、その男性もニコッと笑顔で返すその光景は本当に気持ちのいいものでした。

 

 目配り、気配り、行動力の3点セットが笑顔やありがとうの連鎖を生んでいきます。そして周り人たちにもその連鎖は広がりました。私たちも創業以来の社是社訓である「仕事は120%、ウーマンライフは女を楽しくする新聞です」を旗印に読者の心はずむひとときと笑顔をつくる行動を迅速に展開してまいります。最後になりましたが厳しい暑さが続きます。暑中お見舞い申し上げます。

 

平成30年8月1日