女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

特集「B級映画に愛をこめて」

2018年8月25日

特集「B級映画に愛を込めて9」⑩
カットスロート・アイランド(1996年 アクション映画)

監督 レニー・ハーリン

出演 ジーナ・デイビス/フランク・ランジェラ/マシュー・モディン

シネマ365日 No.2582

クソミソに言われた映画 

B級映画に愛を込めて

 公開時大コケして、以来クソミソに言われてきた本作の、名誉挽回のためにいつか書かねば、と思ってきたのよ。わたし、大好きですからね、この映画。レニー・ハーリン監督は本作に続くアクションの傑作「ロング・キス・グッドナイト」を撮っています。「シネマ365」で、同作のラストは、映画史に残る爆破炎上シーンだと書いたのは大げさでも誇張でもなく、本当にそう思った。爆破させたらこの監督の右に出る人は誰だろうと、首をかしげたものよ。もちろんCGなし。「ロング・キス…」に先立つこの映画だって、ダイナミックなアクションにかけてはクール! ジーナ・デイビスが監督の妻だったことを抜きにしても、とても上手に彼女の良さを引き出しているわ。彼女の体型の魅力を。もちろん演技だってそう。所詮大活劇に過ぎないじゃないかとバカにするかもしれないけど、彼女は「偶然の旅行者」でオスカー助演女優賞のウィナーに、「テルマ&ルイーズ」で主演女優賞のノミナーとなっています。身長180センチ、長い脚とリーチ、引き締まったしなやかな体躯。当時の彼女に拮抗できる今の女優といえば、すぐ思い浮かぶのはシャーリーズ・セロンくらいよ▼ムキになるのはこれくらいにしよう。時代は1668年、場所はカリブ海ジャマイカ、父親から船を譲り受けた海賊の娘モーガンがジーナ・デイビスだ。父親は宝の地図を奪おうとした弟ドーグに殺された。彼に扮するのがフランク・ランジェラ。最近では「ノア 約束の舟」がある渋い脇役です。マシュー・モディンは、モーガンを助けるハンサムなポチ。父親は地図をどこに隠したか。息をひきとる寸前「俺の頭を剃れ」と娘に命じる。彼は頭皮に地図を入れ墨したのです。娘は親父の頭を剥ぐのね。頭皮にタトゥーで思い出さない? ゲイ映画の佳品「シャンプー台の向こうに」で、レイチェル・グリフィスの髪の下から、アラン・リックマンがバリカンで極彩色のタトゥーを出現させるクライマックス▼海賊船は本物を作っています。二隻の船のガチ海戦をコッテリ見せたあと、天にも届く噴煙を上げ壮大に爆破する。当時の港町の風情をよく出しているセットも、惜し気もなくドッカーンとやる。これじゃ予算も膨らむわね。ストーリーはけっこう山あり、谷ありでこまめにシーンが転換し、飽きさせません。そのかみのかぶりつき・東映時代劇みたいなものよ。駄作だと言われても、映画は見なければわからない。人は付き合わなければわからない。仕事はさせてみないとわからない。世の中わかったつもりでソンしていることだって少なくない。どんなエライ賞とったって、何が言いたいのかさっぱりわからない映画だってある。すべからく自分の目で確かめることよ。