女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2018年10月1日

台風21号、北海道地震で被災された方々に
お見舞い申し上げます
ウーマンライフ新聞社 平成30年10月代表挨拶

ウーマンライフロゴ

 先月4日、近畿地方で猛威を振るった台風21号、その2日後に北海道胆振地方で発生した震度7の大地震は大きな被害をもたらし、その爪痕は1カ月が経過しようとしている今も各地に残っています。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、被災された方々にお見舞い申し上げ、一日も早い復旧を願っています。

 

 この度の台風では関西国際空港始め、大阪市内など都心部に大きな被害をもたらしました。また当社の本社所在地である奈良県内でも倒木や土砂崩れの被害が相次ぎ、道路が寸断され、農業被害も甚大でした。

 

 隠れた名ブランドと言われる吉野郡大淀町大阿太高原の二十世紀梨をお楽しみいただこうと企画した当社の通信販売も100箱以上のご注文をいただきましたが、この台風の影響で収穫前に実が落ち、出荷数が限定される事態が発生してしまいました。ご迷惑をお掛けした読者の皆様にはお詫び申し上げます。また、丹精込めて育ててこられた作物が収穫寸前でこのような事態になったことは農家の方々のショックを考えると胸が痛くなります。

 

 梨に続いて、昨年台風の被害を受けた毎年大人気の西吉野産「富有柿」の販売を始めます。今後の台風の影響が心配ですが、昨年2,600個の注文をいただいた、大きくて、甘くて、うまいの三拍子揃った甘柿を通信販売でお届けします。「西吉野の柿ってこんなにおいしかったの」という喜びの声を一人でも多く集め、「立派な柿を生産してくれてありがとう」というお礼の言葉を農家の皆様にお返しできればと願っています。

 

 大雨、台風、震災など天災続きの中、まず自分たちが普段やっている仕事を全力で行うことが、何らかの形で被災された方々の支援につながると信じています。

 

平成30年10月1日